袖ケ浦在住非破壊検査屋

アクセスカウンタ

zoom RSS スライドルーラー

<<   作成日時 : 2017/09/25 20:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像仕事柄モノの寸法、特に機械部品の小物などの寸法を測ることが日常的にあります。そこで机上に自分用のノギス(デジタル)が常備されているのですが、先日ネット広告でチラ見した「スライドルーラー」(→ http://www.midori-japan.co.jp/products/2015_24.html )なるノギスもどき文具(?)をポチってしまいました。

ノギスってのはそもそもバーニヤの原理に基づいて長さを精密計測できる機器です。バーニヤって何?スープ?などという諸々の詳細はネット検索していただくとして、ざっくり言うと、間隔の異なる目盛りの刻まれた二つのモノサシ(本尺&副尺)を並べてそのズレ具合から目盛り以下の細かい長さを知るという、わりと単純な発想から生まれた偉大な発明だと思います。

バーニヤの原理は「本尺目盛りの(n−1)目盛りをn等分すると本尺目盛りの1/nまで読める」というもの。したがって本尺目盛りが1mmでn=10ならば0.1mmまで読み取り可能になるわけですが、欲張ってn=100なんてしちゃうと目盛りを読む人の眼の解像力が追っつかなくなってしまいますね(それを補うのがデジタル…)。

とまぁ小難しい話はどうでもいいのです。
なんとなくカッコイイというだけで物欲を発動させてしまうのは少し抑制する必要があると反省はしております。が、しかしこのスライドルーラー、所有しているだけで仕事がはかどりそうな気分になるグッズではありませんか!(懲りてない) 
はい、僕の仕事机において計測グッズが繁殖中である、という近況報告でした(笑)




「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
技術・工学ランキング

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村 科学ブログへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  
スライドルーラー 袖ケ浦在住非破壊検査屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる