テーマ:科学っぽい

ペーハー、ベーエムベー、メガヘルツ

ブックマークしている「技術系サラリーマンの交差点」というブログ(→ http://ytsumura.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/phjis-1eb6.html )から、化学で使っている"ph"「水素イオン指数」をJIS的には”ピーエッチ”と読むことを知りました。ドイツ語のpotenz+Hの略だからペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイヤ履き替えに伴う燃費の変化について計算してみた

年末年始はたいてい夫婦両家の実家に顔出しするうえに近場ながらいろいろと出かけるのでクルマの走行距離は伸びがち。したがって燃費も伸びて当然で、実際11km/ℓ台で推移していたのがこの年末年始は12km/ℓ台になっています。高速道路走行を交えたときは13~15km/ℓくらいでした。 ただ、ホンダステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホカバーはバンパー派

スマホケース(というかバンパーだけど)が壊れたので、新しいのをAmazonでポチりました( http://www2.elecom.co.jp/products/PM-SOZ4HVBBK.html )。 今のスマホになってから同じものを使い続けて、2年弱で3代目となります。買うたびに値段は下がって今や半額で買えるようになりましたが、もう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「おもしろサイエンス 五重塔の科学 」を読みました

ブログ仲間であるSUBALさんこと谷村康行先生の新著・「おもしろサイエンス 五重塔の科学 」(日刊工業新聞社) (→ http://subal-m45.cocolog-nifty.com/blog/FiveStoryPgoda.html )を読み終えたのは、上野の旧寛永寺五重塔を眺めたその夜でした(→ http://niwatadumi…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

隕石、衝撃波、ソニックブーム

「マッハGoGoGo」世代だからというわけでもなく、「ふたり鷹」よりも「ファントム無頼」の方を熱心に読んでいたからでもなく、ましてや超音波探傷の資格持ちのサガなどというわけでは決してありませんが、ロシアのチェリャビンスク隕石飛来の動画を見るにつけ「ソニックブーム」の壮絶さに鳥肌が立ちます。 その音源となった衝撃波により破損したガラスで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生物・化学・物理な散歩@袖ケ浦公園

このところ晴れた休日の午後に家内と2人で袖ケ浦公園の上池周りの散策路を2~3周歩いています。ウォーキングとまではいかないけれど、ベクトルは散歩よりもダイエット寄り(気持ちの問題ですね)。 さて、上池はじめ下池・遊魚池いずれもカルガモやマガモ、アヒルなど水鳥で賑やかな袖ケ浦公園、時にはカワセミも姿を見せたりするらしく、ごつい望遠レン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街の明かりがとてもきれいね

ブルーライト、といえばヨコハマ、なのが昭和育ちだと認識しておりましたが、平成も24年経って、ブルーライトと言ったら紫外線の一歩手前、パソコンやら携帯ゲーム機やらスマホ等の液晶画面が出している光のうちもっとも多く発しているという波長450nm付近の青色光をアタマに浮かべないと時代遅れなのです。 簡単に解説すると、ブルーライトとは38…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

離れた場所で見上げた同じ空

今朝の市原市姉崎海岸界隈はむらくもに覆われておりました。7時過ぎまで雨さえ降る、あいにくの空模様。日食観察は無理かな、と思っていましたが、雲の切れ間、薄灰色の雲越しに、何とか見ることができました。 家内は家の近くの空き地で。 hiwa嬢は小学校の校庭で。 僕は化学プラントの隅っこで。 三者三様の金冠日食を見ることができました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レントゲンフィルムで日食観察を

金冠日食まで1週間、皆様におかれましては日食観察メガネなどお買い求めいただいたでしょうか。 我が家では奥さんとムスメ用にこんなのを買ったようです。 ボール紙フレームのメガネタイプがムスメ用で400円弱、アクリル製手持ち式一眼は奥さん用で、800円くらいだそうで…。 非破壊検査…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

茨城空港で冬の逃げ水を見た

家内の実家である茨城県の牛久市へ泊りがけで行ってきました。ちょっと遅いhiwa嬢のお年玉いただきツアー。年末年始を外したのは、東京で個人タクシーをしている家内の弟がちょうど帰省してくる日を狙ったからです(何て計画的な…)。 その他に特に目的がなかった(?)ので、茨城空港を見学、と言うより見物するべく足を延ばしました。家内のリクエス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

朽ちる一形態  ― ナットの層状錆 ―

松かさでもクリンクルクッキーでもありません。錆びて膨れたユニクロナットです。当然ながら既定サイズのスパナはハマりません。膨張程度は場合によっては外観が2~3倍に膨れるといいますから、鉄筋コンクリートに見られる「爆裂鉄筋」現象にもうなずけます。 ナットを外そうにもパイレンやナットクラッシャー(→ http://niwatadumi.…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

フライパンを回すとお好み焼きは逆回転

家内は湘南生まれの茨城育ちなので(というわけでもないのか)平気で夜に納豆を食します。テレビで「ナットウキナーゼ」をカジってきたのかもしれません。そうして今夜はフライパンでお好み焼きを焼いておりました。関西に暮らしたこともないはずなのに、晩御飯のおかずがお好み焼き…。まあ、夫婦と言えど過ごしてきた食生活も異なるので仕方ないと言えば仕方ない…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

国際宇宙ステーション(ISS)を眺める

夕方、薄暗くなった戸外へ出て北の空を見上げてきました。 東京上空をよぎる国際宇宙ステーション(ISS)を見るのに条件のいい日時なのでした。 宇宙航空研究開発機構(JAXA)のホームページ(→ http://kibo.tksc.jaxa.jp/ )経由で天空経路と時間を再チェックして、方位磁針と三脚に取付けたフツーのデジカメを抱え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅前発電風車

袖ケ浦市には3機の発電風車があります。どれも埋立地の岸壁に異なる業者が設置したものですが、我が家の最寄駅である長浦駅からすぐの袖ケ浦港からよく見えるのは荏原製作所・袖ケ浦事業所敷地内のもの。袖ケ浦港近くを通りかかったついでに眺めてきました。 見た感じでローターまでの支柱高さは50~60m、ブレード直径は30~40mといったところで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LEDライトに照らされて

我が家の2階の3畳洋間が僕の隠れ家です。奥さんは「物置」と言いやがるのですが、僕は「書斎」と主張しているのです。ムスメは「おとうさんの部屋」と言ってくれているので僕の味方でしょう。 奥行き不足のパソコンデスクに改造を加えて以来(→ http://niwatadumi.at.webry.info/200901/article_4.h…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

笠森観音(日本で唯一の四方懸造)

今日は建築構造のおはなし。何度も言いますが、日本の歴史に特に興味があるわけではないのです。 家族3人&茨城から泊まりがけで来ていた義父母とで、長生郡長南町にある笠森寺(公式HP→ http://kasamori.jp/ )を訪れました。hiwa嬢が5歳のころに一度連れてきたことがありましたが、彼女は石の階段を登りつめたさらにその先の岩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

意味あるカタチを想う

前にも書いたとおり(→ http://niwatadumi.at.webry.info/200910/article_10.html )パッケージデザインに興味があるわけでは決してありません。でもAmazonで買った本の宅配梱包や携帯電話の包装箱の中に使われている段ボール製緩衝材などを見るにつけ、立体造形にかかる包装技術に関心してしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水平になびく煙

「煙が真っ直ぐに上がると晴れ、横にたなびくと雨」。お天気のことわざです。 近付いた前線の影響で上空に暖かい(したがって軽い)空気が入っていると、それより重い煙は上昇をさえぎられ、かといって冷えた(したがってさらに重く、地表近くに安定している)空気中を下降するわけにもいかず横にひろがることになります。この暖かい空気の層で音が反射する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラントの路傍の石

軽石、というと角質化した踵の皮膚を削るあの石を思い出す…というのは女性なのでしょうか。僕は使わないので解りませんが、なぜか我が家にも実家にも存在します。理由は奥さんにも実家の母にも尋ねたことがありません、聞いてはイケナイことのように思えて…。 また、「軽石」で鹿沼土を想起する人は園芸好きな方でしょう。その鹿沼からゴルフを連想するの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鋼材内部の介在物を3次元解析する技術

日経BP社の技術情報サイト「Tech-On!」に「理研,鋼材内部の介在物を3次元解析する技術を開発----数十μmの介在物の形状も解明」という記事がありました(→ http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090817/174233/ )(※お読みいただくにはTech-On!の無料ユーザー登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水兵リーベ僕の舟

今日は袖ケ浦市民まつりが東京ドイツ村を会場に催されました。夜には花火大会もあり、間近で見上げることができるためその大音声とあいまって迫力満点なのですが、そのあと会場を出るクルマが出口に殺到し大渋滞を起こします。それが嫌なので我が家は花火は見ずに早めに帰宅。 おかげでNHKアニメ「獣の奏者エリン」の放送時間に間に合いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねじ新著をGET

リンクさせていただいているブログ「機械技術教育の実践と研究」の管理人であるKADOTAさんの新著『暮らしを支える「ねじ」のひみつ』(→ http://blog.livedoor.jp/robotech/archives/51571225.html )を入手しました。 このところ僕が注目しているソフトバンク クリエイティブ社のサイエンス…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

鉄棒は重心移動

hiwa嬢の通う蔵波小学校にある鉄棒設備の前にでんと置かれていた器具。逆上がり用の補助具だということはすぐわかります。踏み込み・蹴上げから回転の始まり位置までの重心移動距離を短くできるわけですね。 以下は僕の持論。科学的に立証されているかどうかは確認もしていません。ということは一種の「妄想」なのか? さて、鉄棒に正対して両手…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秘密基地?

Googleマップで地元のゴルフ練習場をいろいろと検索していたところ、木更津の自衛隊近くを表示させた時に怪しい施設を見つけました。Googleマップで「龍宮城ホテル三日月」(千葉県木更津市)上空からの航空写真を表示させ、地図を少し南へスクロールさせてみましょう。小櫃川河口にまるで魚の顔のような地形が広がっています。 もしや自衛隊の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今夜はFRPの勉強です

我が家のお風呂はFRP製のユニットバスです。「フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の「ユニットバス」の項(→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%90%E3%82%B9 )を調べると、 (以下引用)……………
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハイスピードカメラがあったら

リンクさせていただいている271828さんの「271828の滑り台Log」(→ http://blog.goo.ne.jp/slide_271828/ )では高速度撮影による動画が何度かアップされています。短時間に起こる現象をハイスピードカメラで観察するのは僕もやってみたいのですが、お金の使い道に順番が決まっているのでなかなか機器購入に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続けて叩く

(昨日のあらすじ) 叩きながら考えました。こうして叩くことでこのナットは加工硬化しているんだろうなあ、と。 (以下続き) もっとも、ペンキ剥離のための打撃程度で加工硬化するかどうかは疑問です。加工硬化は塑性変形の結果なので、ナット表面が降伏したわけですから凹みが生じていないといけません。つまり凹むほどの打撃を加えないと硬化…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マーク・E・エバハート 著 「ものが壊れるわけ」

河出書房新社発行のマーク・E・エバハート 著 / 松浦俊輔 訳「ものが壊れるわけ」を読んでいます。引き込まれるように。 昨日袖ヶ浦市立おかのうえ図書館から借りてきて、まだ半分ほどしか読んでいないのですが、これは自分の書棚に必要と思いました。   非破壊検査屋として、金属工学・金属科学にかかわるものとして、3回以上読むべき本と感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

meteor

今日の仕事帰り、天頂少し下あたりを起点に北から南へ大きな流れ星を見ました。輝く木星の西側に痕を残し、僕が願い事を思いつく前に建物の陰に見えなくなりました。 巨星墜つ、でしょうか。それとも良いことの前兆でしょうか。 楽観主義者たる僕は当然後者と思います。だって明日は休みなんだも~ん。 定修中なのに休めるなんてラッキー。監督が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多穴パンチ

バインダーに綴じてまとめるルーズリーフ用紙を愛用しています。 自宅での勉強用ノートも仕事用のスケジュールもA4サイズの紙。もっぱら100円ショップで買える罫線入りや無地の穴あき専用用紙だったりします。 しかしながらコピー用紙に書いたりプリントアウトされた資料が閉じられずに束になってゆくのが悩みの種でした。2穴パンチなら100円シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more