テーマ:科学っぽい

美しい稲妻写真

同じ袖ヶ浦市民ということもあってよくお邪魔するこちらのブログ「One Scene」 に大変美しい稲妻写真が掲載されました(→ http://toritonblue.blog19.fc2.com/blog-entry-51.html ) 。 その写真に魅せられて、雷と稲妻についてインターネットサイト『語源由来辞典』(→ http://…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

電線にスズメが…

五井から姉ヶ崎にかけての国道16号沿いの高圧電線では、写真(写りが悪くてシツレイ)のような光景がよく見られます。 写真のはスズメより少し大きめの鳥ですね。 秋の夕暮れ時にはカラスが大挙して鉄塔周りを埋め尽くします。 工業地帯なので緑地帯を確保していて、鳥がたくさん生息しているせいでしょうか。彼らは山よりも生ゴミの多い町寄りを選んだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

低周波音中和機なんてどうでしょう

昨夜いつもは見ない「ニュースステーション」をたまたま見ていたら、発電風車からの低周波音による近隣住民の健康被害についてレポートしていました。もう半年前の産経新聞インターネット版(→ http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071203/trd0712031808015-n1.htm )によれば、昨夜TVに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

飛ぶゴルフボール

表面技術(一昨日の記事で触れました)といえば。昨日の雨の日曜日、今年2回目のゴルフに行ってきましたが、ゴルフ道具(通は「ギア」なんぞと称します)において、クラブフェースに化学的蒸着を施して硬度を高め(=反発力を高め)、飛距離を伸ばす技術もありますね。 クラブヘッド、シャフト、そしてゴルフボールなど、何気なく僕らが使っている道具は材…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地震と旅客機

徒然なるままに、日々いろいろな疑問を抱いてはばっさり(あっさり?)切っています。すべて、勉強不足から発生するささやかな疑問ではありますが。 昨日の疑問を通勤時の車中つらつら考えてみました。許容応力度は引張りよりせん断の方が低いですよね。しかもそれに輪をかけて引張りのかかる面積のほうが大きいし。したがって減肉したR部のほうが弱い。ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杖をつく意味

昨日は右足の様子を診てもらいに病院へ行ってきました。自分で車を運転して。ビッコを引きながらも結構歩けるし自転車だってOKなのです。 ついでにステッキも返上しようかとお医者さんに言ってみたら、こう言われました。 「杖をついて歩くことでケガを忘れないですむ。」 つまり、治りかけの頃に調子に乗って平常と同じように足を使うと再断裂する恐れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

非科学的でごめんなさい

昨日の続き、みたいな話。 高橋克彦の「竜の柩」(祥伝社ノン・ノベル)再読。なぜ今頃本棚から引っ張り出したのか、その理由を知った。 主人公が追い求めた「龍」を目の当たりにした後で口にしたセリフに「アキレス腱」という文字が入っている。アキレス腱断裂で療養中にたまたま手にした本なのだ。これを偶然と言って済ますのは簡単である。 こんなふう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜国際女子駅伝と「因縁」

横浜国際女子駅伝をテレビ観戦していました。 僕にとって懐かしい街並みを選手たちが走っていきます。 一年前に訪れた赤レンガ倉庫から八景島までのシーサイドコースは、旅行や長期出張した関係でよく覚えています。 けれどもうシルクホテルもバンドホテルもありません。マリンタワーはキングギドラに壊されましたっけ…(映画か?)。コース外で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛みの波長

今回の怪我を通じ、いろいろな痛みを味わいました。 アキレス腱が切れた直後から手術までの「ずーんと重たい」痛みに始まり、手術中、文字通り「切られるような」痛み、ギプスの端部が足の指の根元に当たって擦れた「ひりひり」する痛み。今回一番痛かったのは、抜糸後ギプスを巻き直す前に、足首の固定角度を変えるべくお医者さんがつま先を持ちぎゅーっと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

送電鉄塔と雪害(資料)

本日めでたく退院いたしましたので、先日予告したとおり千葉周辺(=関東地方)における送電線や鉄塔の技術基準について早速ネットで調べてみました。 取捨選択して下記の2文書を基礎資料としてピックアップしておきます。 「今後の雪害対策のあり方について/平成19年 1月25日 原子力安全・保安部会 電力安全小委員会 (経済産業省)」 (U…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国の送電鉄塔倒壊に思うこと

もうひと月近く前の話で恐縮ですが…。昨夜NHKのテレビ放送で状況を観ました。 中国南部では大雪で多くの送電鉄塔が倒壊したうえ、追い討ちをかけるように中国の主要火力発電燃料である石炭の電車輸送に支障がでているということです。 中国のインフラ整備における問題点が露顕したと言っていました。 では日本ではどうなんでしょう? 地震加重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元の技術「上総掘り」

袖ヶ浦公園に隣接した袖ヶ浦郷土博物館へhiwa嬢と一緒に行ってきました。 昔の街並みのジオラマや古い硬貨・紙幣、住居遺跡からの出土品など身近な生活史関連資料がいろいろと展示されている民俗博物館です。実はうちの奥さんが臨時職員として働いているところでもあります(近々任期切れ)。 その近くに上総掘りの設備が設置されています。 上総…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

科学は夢を壊すものではなく

夜、NHK教育テレビで少年少女ドラマ「夕陽ヶ丘の探偵団」をhiwa嬢と一緒に観ました。筒井康隆の「タイムトラベラー(原作は「時をかける少女」」とか眉村卓の「なぞの転校生」とか、中学生の頃だったと記憶していますが、僕も少年ドラマはよく観たものです。 昨日から放送しているのは少年探偵団の現代版。怪人20面相の替わりとでもいうかのような「サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危うきに近寄らず

僕は臆病なのかもしれません。以前にも書きましたが,道路渋滞中に橋の上で自分の車が止まると,いや~な気持ちになります。今大地震が来たら…という具合に。 とあるスーパーの駐車場で撮影したキケンブツ。この写真みたいな照明柱の近くに駐車するのもイヤです。 こんなだし。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイリー散乱から東電富津・新エネルギーパークまで

台風一過の秋空に誘われて富津へ出かけました。 台風が粒子径の大きい水蒸気やダストを吹き払ってくれたおかげで,空には波長の短い青色を散乱させる空気分子ばかり。抜けるような青空はその散乱のおかげです。光と同様,非破壊検査で使用する放射線でもこの散乱は起こり,「レイリー散乱」と言います。 吸う前の煙草の煙が青紫なのに吸ってから吐き出し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

僕が私的に尊敬する,会ったことのない人物

10月2日の記事に対し,鋳物のレントゲンにまつわるコメントをいただきました。当ブログからリンクさせていただいている「反省から飛躍へ」の管理人であるデハボ1000さんからでした。この方は技術士です。それだけでも公的尊敬に値するのですが,ブログのほうもかなり濃い内容の興味深い大作記事をアップしてくれる,「僕が私的に尊敬する会ったことのない人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

見えなくなった月は雲に隠れて見えない…

パソコンは動いています。不調の原因は不明です。昨夜ブログの更新ができなかったのは,hiwa嬢を寝付かせようと添い寝してそのまま眠ってしまったためです。 さて,今夜は皆既月食ですね。見えないということを見る,不思議な観察の日です。でも今宵の袖ヶ浦の空は曇りなので見えません。 さて,僕の職場にクイズミリオネアという番組に出場した方がいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数学って面白そう

今夜はリンクさせていただいている「271828の滑り台Log」のこのブログ記事を読んで考え事をしているうちにパソコンタイムが終了してしまいそうです。 数学の素養が足りず消化しきれません。また知りたいことが増えてしまいました。それはイコール楽しみでもありますが。 こんな中身のない日が多々ありますが,できるだけ毎日アップ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

最大電力を更新しているようですね

関東地方は連日暑く,普段エアコンをつけさせてくれないウチノヤツも今夜はスイッチをONしました。実は日に何度も「さびしいコール」を僕に,ウチノヤツに,あちらの実家に,とかけまくるhiwa嬢の相手をしてやろうと,あちらのご両親が泊りがけで来ているのです。おかげで僕はエアコンのかかった部屋でビールにありついて,少し満足です。少し,という理由は…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

磁粉探傷に蝉にゴーヤに地震

本日はいろいろなネタがあるので時系列のオムニバスで。 ①朝8時半頃のNHKニュースで,国土交通省が行った橋桁の緊急点検(こんな記事です→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000005-agara-l30)の映像として磁気検査の様子を出していました。磁粉探傷の極間法,いわゆ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アサガオらせん最終回

おかげさまでhiwa嬢のアサガオは連日咲き乱れております。 つるの巻き方はどうやら当たり前のらせん…たとえばホータイを巻くのと同じですね。ねじれてゆくわけです。支柱に巻きついた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

無理強いはやめてね(アサガオ談)

台風ウサギが呼び起こした強風の影響で,アサガオのつるは支柱から引き剥がされ実験はまた仕切りなおしになっていました。で,強引に逆巻きさせようとしたヤツはこんなふうになりましたよ。 どうしようか躊躇したけれどやっぱり右手でヘッドロックする方向がいいようです。 植物の種(類)あるいは個体によって方向は固定の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサガオ再実験

hiwa嬢のアサガオがなかなか花をつけないので心配していたところ,栄養の偏りではないか?と友達からヒントをいただきました。じゃ,花屋さんで聞いてみようと思っていた矢先,ようやく開花しました。今朝は一輪だけでしたが,蕾が30個ほどあると母娘の報告でした。蕾ってそんなに付くものなのか? でも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アサガオらせんの実験報告第1回

藪から棒です。否,ヤブカラシです。 自宅の樋に巻き付いていました。つるの途中から出ていた巻きヒゲを切り,両側から引っ張ってみました。 昨日の予想はいきなり裏切られました。よりが戻りますね…。恋愛の場合,よりはなかなか戻らないものなんですが(何のことやら)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサガオらせん4日目

アサガオの観察も4日経ちました。もう今日は結論を出さないといけないでしょう。 7月26日支柱側合マーク(矢印先端あたり,以下矢印はマーク位置) こちらは7月26日の茎に打ったマーク位置。当初の位置から約10cm上方へ伸び,支柱の裏側へと回り込んでいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサガオのプチ研究2日目

出勤前に朝顔を見たらびっくりするほど成長していました。それともこれが普通なんでしょうか。今まで植物の成長をじっくり観察することなんてありませんでした。庭の雑草も知らないうちにボウボウに伸びてるんです。 マークに使ったマジックインキの影響は特になさそうです。案ずるより生むが易しってとこですかね。 さて,相変わらずピンボケ写真な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more