テーマ:Favorite Music

今夜のBGMは70年代アメリカンポップス

先のゴルフで風邪をひき、それ以降寒い書斎(という名の3畳物置)を避けていたためPCに向かう時間が取れずブログ更新が滞っておりましたが、体調もようやく回復したのでまたPCを立ち上げますね。 とはいうものの資格の更新試験までひと月を切ったので、ブログは中身の薄い記事で失礼します(いつもか(笑))。 で、今夜のお勉強BGMは7…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ケメの冥福を祈る

遅ればせながら、ケメの「とおりゃんせ」( https://www.youtube.com/watch?v=o4jQT4V2gd8 )を口ずさみながら、フォークソングに浸かっていた当時に思いを馳せる。 窓の外では「八月葉月の虫の音」。 合掌。 https://news.nifty.com/article/domestic…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016.2.20 のひと(り)こと

BLU-SWINGの雨、FLASHの日本語バージョンよりも1212の英語バージョン(RAIN)の方が心地好い演奏だった。FLASHはAmazonでMP3ダウンロード、1212はCDポチったよ。明日届くかな。 音楽聴取は雑食。 とは言うものの、中村舞子、fhana、一十三十一、みのべありさ、熊木杏里、、、、去年も購入したCDは女性…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016.1.8 の一曲(熊木杏里「君の名前」)

シンガーソングライター熊木杏里、声の質が耳に心地よくて僕のお気に入りの歌い手。もう随分前からネットアーカイブで聴いて知っていましたが、アルバムを購入したいと思うほどの思い入れはありませんでした。けれど去年の秋以降ヘビロテしていた一十三十一がひと段落したのか、暮れになって浮気のように久しぶりに聴いた熊木杏里の「君の名前」が妙にハマってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月の歌

12月の歌というと、倉橋ルイ子さんの「ディセンバー 24(トウェンティフォー)」(古っ)がまず思い浮かびます。20代前半、当時お付き合いしていたカノジョの趣味でコンサートに行きました。今聴くと演歌みたいですが、当時のポップスって日本っぽさが感じられる曲が多いですね。したがってコブシを回すというかビブラートが多用されるというか。最近はビブ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BENI、久保田利伸、松岡直也

歌い方に好き嫌いはあるし、持ち歌が和風というか演歌っぽいニオイもするし、ライブ映像を見るとゼッタイおじさん向けではない気もするけれど、BENIの歌は割りと好き。 特に「恋焦がれて」と「ずっと二人で」は泣ける。でもこの季節、夜のとばりが下りたばかりのR16を家に向かう車中で仕事帰りの疲れた気分を癒すのは、彼女がカバーした久保田利伸の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ニセアカシア並木は爽々と

我が家の庭の藤が終わり、里山に散見される野生の藤も紫色の抜けてゆく頃。 ニセアカシアの白い花を目にすると思い出す、高校の帰り道。 当時まだ木造校舎が健在だった安房高校、その東にはニセアカシア並木があって、駅に向かうには遠回りなんだけれど、僕はその道が気に入っていたんだ。 生垣の隙間から覗いた西の空はまだ青く明るく、やけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の夜は音楽(と読書)で

今週は、夜のYOU TUBER(笑)です。昨日一昨日といろいろな楽曲を懐かしく鑑賞しました。 この季節になると聴きたくなる曲があって、それはかつて書いたように(→ http://niwatadumi.at.webry.info/200610/article_18.html )岡本真夜の「トワイライト」や吉田美奈子の「頬に夜の灯」(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

女性ボーカルお気に入り

毎晩というわけではありませんが、睡眠導入用(?)にウォークマンで音楽を聴いています。女性ボーカルが好みで、新旧問わずいろいろな歌姫に耳を傾けます。歌の上手な方限定です。僕の中でベストボーカルの座は 八神純子 さんが君臨していますが、現役では 池田綾子 さんが素晴らしい。ライブという一発勝負でも、テイクを重ねたスタジオ録音と変わらず上手に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

(遅まきながら)小田急ロマンスカーのCM

昨秋から気になっていたTVCMソングをようやくフルコーラス聴くことができました。夕方6時半ごろTBSのニュースの中で森田さんの天気予報後に流れる小田急ロマンスカーのCMで、調べるとこのCM向けオリジナル曲らしい。歌っているのは葛谷葉子さん…。残念ながら存じませんでした。はじめて聴いた時、森高千里か?と思いましたが、聴いているうちにちょっ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今日の1曲「名前のない馬」

JOMO(ジャパンエナジー)のTVCMで流れているのはフォーク・ロックバンド「アメリカ」の「名前のない馬」じゃないですか(「ヴェニス」なるバンドによるカバーバージョンとのこと)。35年以上前の曲ですね。フォークギターを抱えていた学生時代に先輩から借りたLPレコードに入っていました。全米1位を獲得した曲です。僕は「ヴェンチュラ・ハイウェイ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

荒井由実さんの「卒業写真」

2か月ほど前にアサヒ「あじわい」という発泡酒のCMではっぴいえんどの「風をあつめて」が流れていることを記事にしました(http://niwatadumi.at.webry.info/200710/article_22.html)。 今度はキリンラガービールです。荒井由実さんの「卒業写真」でした。もしかして後ろでギター弾いてるのは、と思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岡林信康のように

♪きょおのぉ~仕事はつらかった~♪というほどきつい仕事はしていませんが。 フォークの神様・岡林信康の「山谷ブルース」を口ずさみながら,残業帰りのいつもの道。 当初こんな曲を作っていた岡林さんですが,「金色のライオン」あたりから作風が変わったように思います。さらにお子さんが生まれてからは曲がしっとり優しくなりました。「チューリップのア…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

風をあつめて(byはっぴいえんど)

仕事から帰宅するなりhiwa嬢が教えてくれました。「おとうさんの車でいつも聞いてる歌がテレビでやってたよ」。「どんな歌?」「まちーの♪」「まちーの?」「はずれーの♪」「ああ,あれね!」 そう,「はっぴいえんど」の「風をあつめて」。 コメントをよく寄せてくれる「天使」さんから借りたままイタダキ状態のCDを思い出しました。更新のすっかり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

とりとめのない日記です。

今日は通称「バカタンク」(ボール型のタンクではない,円筒形縦型貯槽です。構造が簡単なのでこんな呼び方をするらしいのですが,ホントかどうかは保証しません)を10数基昇ったり降りたりして疲れました。 なので,とりとめのない日記です。 昨日の朝,フジテレビで放映中の「ゲゲゲの鬼太郎」を初めて見ました。初めて,というと語弊があります…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の夏も終わりです

お盆休みの最終日,奥さんは出勤日だったので僕とhiwa嬢は百目木(どうめき)公園プールへ行って参りました。 百目木という地名は各地にあるようです。その由来が何なのかは突っ込んで調べていないので判らない。けれど実は僕には思いつきの案があります。 百目木とは桑の木のことではないかと。ドドメ色のドドメは桑の実ってことはわりと知られてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏なんです

国道16号を南へ走るといっても小田和正のように横須賀へ向かうのではない。千葉県は市原市の工業地帯を抜けるのが袖ヶ浦への帰り道なだけである。 昔は産業道路と称したこの道沿いに,今年初めての夾竹桃の花を見つけた。大気汚染に強いのでこうしたグリーンベルトのほか,工場が義務付けられている緑化植樹なんかにもよく使われる。ただし,「食べると死ぬで…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

煙草のけむり(離煙パイプ25日目)

ディアゴスティーニ社の「青春のうた」を車の中で流すと,ムスメは「オラハシンジマッタダにして!」とリクエストしてくる。無論「帰ってきたヨッパライ」のことである。テレビの実写版ちびまるこちゃんでお風呂でのデュエットビデオを募集しており,僕とHIWA嬢はこの曲で応募してやろうかと企てたのだがおかあさんの一喝により廃案となった…。 実は今は吉…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

こりゃうまいわ

タイトル以外の言葉が見つかりません。 「その他の醸造酒」とはわけが違いますね。 作成者 雨降りお月さん : 2007/3/25 (日) 22:25 [ コメント : 23] コメント 悪魔様からお月さんが離縁する離縁すると騒いでいると聞き及びました。パイプがどうのこうのとも・・・心配しておられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ村で桜開花

家内のご両親が来ていたのでHIWA嬢と一緒にいちご狩りへと考えて,市内に3軒あるいちご園に電話してみたところ,みんな本日休業であった。昨日おとといでいちごがなくなったとのことである。みんな近場の娯楽で過ごすんだな。 で,ドイツ村へ行くことにした。ニンテンドーWiiのCMに映っているジェットコースターには,HIWAさんはいつも2回乗る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演奏発表

HIWA嬢の幼稚園では毎年「袖ヶ浦市民音楽フェスティバル」に参加している。出し物は年長さん全員で運動会の時にやった鼓笛隊の演奏である。市民会館の大ホールは小ぶりながらお金のかかったホールで,残響も少なく音像定位が良いので,僕は割りと好きな会場である。といっても幼稚園児の演奏にオーディオ性を求めてはイケナイ。彼女らが日頃練習してきた成果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽関連の回想中です

仕事帰りの車の中で聴いていたラジオから,シュガーベイブのダウンタウンが流れてきた。エポのじゃないよ。僕が高校生になるかならないかという頃の曲。ベースがチョッパーじゃないけど,今聞いても古臭さがないね。この間TVに出てたサディスティックミカバンドも,面子は年取った割りに音は古さを感じなかったよね。あの頃からPOPSはほとんど変化してないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れのこと

今日は仕事から早めに引けたので日没前の帰宅ドライブのBGMはシャカタクの「ナイトバード」。決してNSPの「夕暮れ時はさびしそう」ではない。このまま帰宅せず夕暮れドライブに行ける身であれば当然「ナイトインニューヨーク」だ。で,岡本真夜の「トワイライト」,吉田美奈子の「頬に街の灯」。ついでに雨降りお月さんの「オレンジ色の風景」かな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな歌と言えば

カラオケ,なんて僕の中では既に死語であった。 カラオケで歌ってた曲といえば,上田正樹の「悲しい色やね」と「TAKAKO」かな。「モノクロームビーナス」って古い?十八番は「ラブユー東京」なんだけどね。 ちなみに十九番は「メリージェーン」である。 飲みに行く機会がなくなって,もうカラオケも行くことはあるまいと思いながらHIWA嬢と行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕の好きな楽曲,とか

仕事帰りの車中,ラジオ英会話講座に飽きるとCDを大き目の音量で聴く。古いアナログカセットからデジタルオーディオプレイヤーの録音機能を使いデジタル化してパソコン経由でCDに移植した,なんとも手間のかかる作業の成果である。 音質は話にならないけど,デビッド・サンボーンのサックスはやっぱいいね。渡辺香津美のギターも。とくにオベイション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーモニカ発掘

「書斎」という名の物置を整理する前段階として,僕の寝ている2階和室の押入れを整理した。一人暮らしをはじめたばかりの頃から捨てられないものが段ボール箱に5個ほどあって,思い出しては開いているのだが,そろそろ捨てる勇気も出てきたと自分に言い聞かせたのだ。その中から,僕がこのブログにアップしたような歌を歌っていた頃使っていたブルースハー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイソング第5弾 / テーマ~とってもいい天気~

連日のようにオリジナル曲をアップしてきたけど,今日でひとまずオヤスミにします。9月末に資格試験があるので少しは勉強しないと,奥様に受験費用を返せと責められるかもね。 HIWA嬢も明日からまた幼稚園がはじまるし,遊びすぎで夕飯後には疲れ果てて,ネット動画のムーミンを一緒に見ようなんて言い出さないだろう。 さて,今回は歌詞がありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイソング第4弾/夏の終わり

HIWA嬢の今年の夏休みも明日一日で終わり,ということでこの曲をアップします。 公立の幼稚園より一日長いせいで,明日はHARUちゃんと遊べないかな?MAKOちゃんも小学校,明日からだね。 今夜HIWA嬢は僕の布団に寝ています。僕の今夜は寝不足間違いなし。特にお腹へのケリが強烈です。 さて,自作曲ですが。第4弾です。 カセットテー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイソング第3弾/波の少女

”並”の少女じゃないよ。 日付が変わっちゃったからついでにもう1曲。 いやー,あれからもう20年以上経つんだね。自分で聴いてて懐かしくなったよ。    波の少女          詞・曲 雨降りお月さん 星のまばらな夜には 夢のすきまに冷たく 白い渚の記憶を残す影がある 想い出はかえりゆく 遠い潮騒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイソング第2弾/でいとそんぐ

このところ知人とのメールの話題でホモづいているからと言うわけでもないのだけれど,ホモっぽい曲がありましたのでアップします。 でいとそんぐ          詞・曲 雨降りお月さん 待ちわびていたかのように 暖かい春の日差しの下 アベックたちがこれ見よがしに あっちこっちでたわむれる 僕らも負けちゃおれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more