2018年初打ちは市原京急CC

仕事始めの本日、有休をとって旧来の検査仲間と打ち始めしてきました。いつものメンバーF島さんO野ちゃん、そして某検査会社の営業所長になったS原くんと。

画像年末頃の天気予報では雪マークが付いていたものの、日が迫るにつれて良い方向に変わってきた市原市牛久の空模様。市原京急カントリークラブは朝から風もなく穏やかな曇り空で、練習場でひと籠ボールを打っただけで少し汗ばむほどでしたが。
昼食に注文した熱々の酸辣湯麺(スーはほとんどなくてラーだった)で温まった体で外に出た後半戦はちょっと寒くなってきて、小雪が舞ったかと思うとあがり3ホールほどは軽い雨になりました。

そんな天気の初打ちでしたが今日もゴルフは楽しかった。え?スコア?はい、久々に100オーバーしてしまいました(;^ω^)。
パーを4つも取りながら大たたきが5ホールもあって、やはり練習場のマットではなかなか培うことのできないショートアプローチがネックでした。
ので、今年はアプローチを重点的に練習することをここに宣言いたします(要らないw)。

なお、千原京急CCの酸辣湯麺、ウマかったです。辛いのが大丈夫な人には絶対お勧めしますが、前述したように酸味の無いのが玉にキズ。ロッテ皆吉台の石焼ビビンバに勝るとも劣らない。昼食時間に余裕があればスープにご飯を入れて全部イタダキタイ。





「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
技術・工学ランキング

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村 科学ブログへ

"2018年初打ちは市原京急CC" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント