スマートウォッチのレビューを投稿してみた

かつてAmazon販売価格3,000円前後のリストバンド型スマートウォッチを使ったことがあります。スマホとのBluetoothでのペアリングはワイヤレスイヤホンやヘッドホンで慣れていたこともあり、取説すら見ずにできました。スマホアプリと連動した万歩計、血圧、心拍数、アラーム類は便利だったけれど、太陽下で画面表示が見えず自分の用途には向いておらず手放しました。
今回は、スマホのバイブレーションが弱いため電話や通知に気付かないことが多かったので、肌にじかに接しているスマートウォッチで通知を受け取るようにしようと思い立ち、いろいろと比較して最終的にこの製品に落ち着きました。
5,000円以下のものは機能面でイマイチ信頼性に欠ける。デザインの良いものはたいてい2万円以上。時計での通話や音楽コントロールは不要…などなど、かなり悩みましたが、結論としては選んで良かったと感じています。
電話その他の通知は確実にわかるようになりました。血圧計なども医療用機器と大きな誤差はなさそう。感激したのは画面の見やすさ。多くの方が外でも見やすいとレビューしているとおり、夏の日差しのもとでもしっかり見えます。4種類から選択できるメイン画面も悪くない。ただ、バッテリーの持ちは物足りないかな。健康管理機能はさほど使わないのに持って2日。それと、スマホアプリも物足りない。もっと遊べるアプリになることを希望します。
ひとまずは買って良かった。IMG_20190916_213222_956.jpg




「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント