袖ケ浦在住非破壊検査屋

アクセスカウンタ

zoom RSS コードレスイヤホン愛用家

<<   作成日時 : 2018/11/09 22:31  

トラックバック 0 / コメント 3

実に久々にオーディオネタ。

じっくりゆったり音楽を聴くことのできる環境が整わないことから、このところベッドに入ってから音楽を聴きつつ寝入る習慣がついてしまいました。主に南壽あさ子さんのインディーズアルバム「Landscape」で寝落ちるのですが、たまには角松敏生のインストアルバム「SEA IS A LADY」もアリです(偏向が過ぎるw)。プレーヤーは以前使っていたスマホ-ソニエリ製Experia arc(写真右のやつ)で、ちょっとしたMP3プレーヤーよりかは音楽再生性能が高い。でも使うイヤホンがショボければ何にもなりませんけどね…。

画像さて、寝ながら聴くという環境下ではコード付きイヤホンは不便であるということにある日突然気付いたおかげでコードレスイヤホンを購入、以来愛用しています。現在使っているのはAmazonのタイムセールの時に4,000円弱で買った中華アイテムです(写真真ん中のやつ)。hiwa嬢が使っているのも中華の別メーカー製で、ほぼ同価格で入手しました(写真左のやつ)。

これが思いのほかいい音を聴かせてくれます。高域はまあ透明感や伸びは望むべくもなく逆にひずみを感じるし、低域はいちおう入ってるな程度しか聴こえないのだけれど、いちばん大切な周波数100〜2000Hzあたりのいわゆる中域を厚く真面目に出しています。したがってボーカルものは聴きやすい。コードが擦れる雑音は当然無いうえに寝返りを打っても絡まるコードがない、そしてそこそこ聴ける音を出す、これは優れものです。ペアリングも自動で、Bluetoothの切り替え(プレーヤー、スマホ、PCの3つに接続できるよう設定しています)もらくちん。
タップで曲送り戻しができるし、場合によってはタップで音量調節までできます。いやぁ、これは今年のベストバイだったな…というのが感想です。

ただし、音質で比べると、も少し安い密閉型ヘッドホンには敵わない。第一、口径も違いますしね…。でも、ラフな聴き方する程度ならこれで十分だな、うん…。





「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
技術・工学ランキング

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村 科学ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
耳に何かが入っている状態で寝付く事は私にはムリ。
と言うことで,ウォーキング等でイヤフォン生活を送っています。
Bluetoothで飛ばして聴くことに変わりは無いのですがコードレスフォンはイヤフォン選択の自由度が制限されそうでBluetooth receiver兼ヘッドフォンアンプを使って好きなイヤフォンをつないで聞いています。ちなみに,今使っているのはアンプがaudio-technicaのAT-PHA55
イヤフォンがfinalのE-3000で聴いてます。E3000の装着感は過去イヤフォンの中で秀逸ですね。
Stereo誌の2月発売のムック本にFostexのサブウーファーチャンデヴァがついてきます。絶対買います。
大魔王
2018/11/10 23:05
大魔王さま、こんばんは。山から街へ歩く場所が変わったのですね。
僕のような田舎者にポタアンは似合いませんというか、音楽を聴きながら歩いたり、電車内で景色を眺めつつ音楽を聴くという機会がほとんどないのでした。ホントは有名メーカーの2〜3万する高級ワイヤレスイヤホンも考えましたが、勇気がありません(笑)
niwatadumi
2018/11/11 21:44
ヘッドホンはひも付きのJBLを使い続けています。寝るときも歩く時もこの子を連れて行きます。飲み屋さんへの支払いを考えると仲良くするしかないようです。でもFostexのチャンネルディバイザーは垂涎ものですね。今まで聞いたことのない低音を体感できるような予感がします。お小遣い上がらないかなぁー
天使
2018/11/12 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
  
コードレスイヤホン愛用家 袖ケ浦在住非破壊検査屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる