袖ケ浦在住非破壊検査屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書の記録 2018.9.5 高嶋哲夫「ハリケーン」

<<   作成日時 : 2018/09/05 21:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像台風21号が駆け抜けていったタイミングで高嶋哲夫「ハリケーン」読了。

お得意の災害パニックものと思ってワクワクしながら読み始めたのだけれど、災害1割パニック1割ヒューマンドラマ8割(科学ブログにあるまじき、根拠なき割合配分…)でした。
しかも複数の主人公の人生がオムニバス形式で語られながら台風による土砂災害というキーワードに収束し交差する、だいたいいつも通りの流れではあるけれど、インパクトは弱い。

とは言え、簡潔な理系短文で淡々と進行してゆくその筆致によって、物語は逆に泥流のような重苦しさを感じさせる。
ただし、映像化は難しいのかな、地味過ぎて。





「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
技術・工学ランキング

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村 科学ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  
読書の記録 2018.9.5 高嶋哲夫「ハリケーン」 袖ケ浦在住非破壊検査屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる