袖ケ浦在住非破壊検査屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 浸透探傷検査の最終工程は?

<<   作成日時 : 2018/08/24 22:20   >>

トラックバック 0 / コメント 1

今日はボールベアリングのボールを受ける溝部分(炭素鋼の型押し鍛造品)の浸透探傷検査を実施しました。そう、誰もがお手軽簡単と考えがちなPT検査です。

仕様書には適用法規が高圧ガス保安法、JISに則って溶剤除去性(はけ塗り)・速乾式スプレー現像の指定と、検査対象個所の図面のみ。前処理や後処理の方法は検査屋さん任せという簡単な検査依頼でした。したがって逆に考えれば検査屋としては好きなように検査できるのですが、さらに逆に言えばつまり一周回って考えればヘタは打てないわけです。自由に伴う責任ってのは重いのです(笑)

さて、手順としては溝のグリスを掻き取って脱脂洗浄、軽く研磨し(検査後に研磨したら表面化のきずが顔を出す可能性があるから)、赤塗って乾拭き、洗浄剤で除去後スプレー現像。記録を採って白を落とし、現像液でまた脱脂洗浄、と。(けっこうメンドクサイよ…)

そしてプロ検査屋として最後に忘れちゃならないのが…

さて、みんなで考えよう!
(わかった人は僕がプロとして認定します)



「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
技術・工学ランキング

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村 科学ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
防錆油ぬりぬり
グロー
2018/08/25 03:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
  
浸透探傷検査の最終工程は? 袖ケ浦在住非破壊検査屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる