ジャズとオチャノハ

hiwa嬢の卒業アルバムに同級生からの寄せ書きがあって、「天然」という評が多くみられました。天然ってカワイイみたいに思われがちですが、僕は「ははぁ、これは世間を知らないというか、物事を知らない点を突いてるのだな…」と気づきました。

このところクラシックに興味が出てきたと自称するhiwa嬢が先ほど「おとうさんってどんな音楽が好き?」と聞いてきたので「ジャズとか、ボサノバかな」と答えたところ、「ジャズとオチャノハ」ってどんなの?」とさらに尋ねられました。ボサノバがお茶の葉…。友達との会話もこんななのかなと、ちょっと不安になりながら、まあいいかカワイイから、なぁんて思っているのでした。





「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ にほんブログ村 科学ブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック