2015.12.18 のひと叫び

画像本日は液化窒素で機器を高圧加圧していました。冷却器で液体窒素が気体になる際にその冷却器に触れている空気から気化熱をうばうことでできるパウダースノーのような霜で、こっそりと雪だるまを作るのだけが楽しい…、というのも、加圧中は加圧経路のどこかで圧力が漏れないかどうか監視するのが仕事で、はっきり言っちゃえば退屈なのです。

でも圧力10MPaかかってます。約100kg/cm2です。親指の爪に100kgの重さがかかるのを想像しただけで痛いですよね(><)。したがって監視するのも重要なお仕事。

そしてかたや向こうのプラントでは200MPaのジェット水で大型装置を洗浄中でした。親指の爪に2ton!

技術者のご家族の方、おとうさんたちはそういう危険な作業をして給料を稼いで来るのです。感謝の気持ちを込めて、お小遣いアップしてあげましょう(←自宅で叫びたい)






「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ 技術・工学ランキング
にほんブログ村 科学ブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック