現場で「寒い」と口にするのは負けなのだ

毎日寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

この季節、僕の現場ファッション(いや、ファッションを語る資格もセンスもないのですが)は完璧な防寒に徹しております。

下から言いますと、まぁボクサータイプの綿パンツは置いといて、ヒートテックタイツもしくはウール混のタイツ。ヒートテックは動かない時はひんやり感があるので僕的にはウール混の化繊モノが好きです。でもゴルフなど動くときはヒートテックはいいですね。その保温性を防風によってさらに高めるべく、つなぎタイプの防寒インナーをはくのです。釣具屋で購入した安物ですが、素材はウール。昔は作業着屋さんのキルティング「青インナー」でした。

靴下は非科学的で申し訳ないのですが、遠赤外線靴下。これってパイル地で厚手だから暖かいだけだってわかってるんですが、遠赤ヒーターの暖かいイメージが強くてつい「遠赤」モノを買っちゃうんですね。
そして安全靴は長靴(ちょうか)。足首を隠すので冬場はいいです。

上はヒートテックのTシャツ(長袖)とヒートテックフリースTシャツ(長袖)の重ね着に、先ほどのインナーがかぶさってさらに作業つなぎ(静電気帯電防止作業服)とくるのです。
このスタイルは着膨れして見えないところがいいのですが、男ばっかりの現場につき誰にアピールするわけでもなく…。

あとは厚手のネックウォーマーで首周りを隠して、アタマはヘルメット。ついでに手袋はワークマンで1双580円(安売り価格)もしたインナーフリース付き皮手袋(匠の手防寒用豚クレスト背抜き手袋→ http://www.workman.co.jp/catalog/2013aw_no39/ )。これが思いのほか暖かい。3双980円くらいの安いクレスト手袋よりも値段が高い分、作りがしっかりしているので長持ちなところもいいです。「匠の手」シリーズのニトリルゴム背抜き手袋(10双950円!)とともにおすすめ商品です(実はワークマン好き)。

晴れて穏やかな日であれば以上のいでたちで現場へ赴くわけですが、いかんせん、臨海工業地帯は東京湾を渡ってくる冷たい北風の吹くことが多いのでした。そんな時はさらに防寒ジャンパーを着込んで、モコモコ状態で作業です。

基本的に現場で「寒い」と口にするのは負けだと思っているのです(何に対して負けなんでしょうね)。

かつて東北地方の山間部において、積雪のラッセルからはじめなければいけない現場や、一部凍結した河川際の現場を経験しましたが、その記憶があるために、冬場は暖かい恰好で仕事をするようになったのです。

ただし、そんな恰好で暖房のガンガンに効いた詰所に戻ってパソコン作業などしているとアタマがぼーっとしてくる…。

というわけで、皆様におかれましても防寒対策を工夫して現場に臨んでいただきますよう。ご安全に。






「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ 技術・工学ランキング
にほんブログ村 科学ブログへ

この記事へのコメント

大魔王
2014年02月20日 22:20
東北の現場は寒いゼェ。どう寒いって。そこはかとなく寒いゼェ。
現場の林道で足元の雪が作業員の往来で粉雪のまま泥だらけになっていく様は関東の人には想像出来ないんじゃないだろうか。全く溶けたり固まったりしないでサラサラのまま泥だらけ,フリーズドドライの泥かな。
でも,私はタイツも長袖シャツも着用しません。最近はネックウォーマーをたまに着用しますね。半そでTシャツに作業シャツ・作業ズボン・作業着,あとは強力防寒着です。フツーの長靴にホッカイロを放り込んで-60℃と表記してある防寒手袋をつけて頭にタオルを巻いてヘルメットですね。よっぽど寒いとタオルは頬かむりになります。
12月の中旬ぐらいまでは会社支給のカッパをウィンドブレーカー替りに着てます。これがゴアテックスでとても具合がいいのよ。
現場よりも宿のほうが寒かったりして,東北の冬はそこそこ大変です。
niwatadumi
2014年02月23日 20:31
大魔王さん、もうご一緒することもないかとは思いますが、遠野から北上市を抜け(あるいは北上市発だったか)日本海側へ出て象潟へ向かった記憶があります。大魔王さんの運転で、圧雪路の山越えだったような。あの頃の東北の現場は好きでしたが、報告書はめんどくさかった…。
大魔王
2014年02月24日 17:54
あの時は11月なのに異例の大雪で大変でした。
私も報告書の添削がチョー面倒クサかった。
今日は会津で雪かきでした。
niwatadumi
2014年02月26日 23:45
大魔王 さま、その添削のおかげで今の僕があるのです。感謝しております。でも今ではあの頃ほど高度なExcelやCADはやりません。Wordなんぞまったく。

この記事へのトラックバック