この工具は何?

初めてスマホを買ったときに、テレビから流れてきたCMソングとか、繁華街で聞こえてきたBGMのタイトルを教えてくれるアプリが入っていました。物珍しさから少し試しただけですぐに使わなくなりましたが、世の中便利になったもんだねと思ったものです。
草花の写真をアップロードするとその名前を教えてくれるWEBサービスもあり、今では人名を入力すればネット上にあるその人の画像をズラズラと表示してくれる検索サービスもあって、ちょっと怖い気もします。
同様に、これはいったい何だろう、と名称はおろか使途さえ不明の物でも画像をドラッグアンドドロップすればそれと似た物の画像を検索してくれるGoogleの画像検索機能がありますが、ちょうど得体のしれないお宝(?)を発掘(?)したので調べてみたのです。

画像メンテナンス工場の開かずの扉を開けて(矛盾してる?)中を整理しようとしたら出てきた工具(たぶん)。皮抜きポンチに似てお尻を叩いて使うものと思われますが、先端は刃ではなく、平たい円形で真ん中にアングル状スリットが入っています。打ち抜いた皮の排出口もありません。ちょうど持ちやすいところにローレット加工が施されているところから、そこを保持してお尻をハンマーで叩くものだろうと考えたのですが、全く違う使い方をする可能性は否定できません。

画像で、写真を撮ってGoogleの画像検索をやってみたのです。けれど残念ながら今のところ判っていません。工作機械のメンテを生業とするFacebook友だちに振ってみたりもしたのですが、判りませんでした。

うちの会社では2~3年前に70才過ぎのベテラン技術者数人が年齢を理由に立て続けに退社したのですが、彼らが使っていたと思われる道工具が開かずの扉の中に眠っていたことに今になって気が付いた次第。

判ってみたら、なあんだってことになるのかもしれませんが、迷宮入りにするのは検査屋のサガが許さないのです。とか言いながら自分の力の限界も知っているので、乞う、情報。




「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ 技術・工学ランキング
にほんブログ村 科学ブログへ

この記事へのコメント

天使
2013年12月04日 12:48
季節はあっと言う間に師走となり、挨拶廻りに忙しく過ごす季節となりました。さて写真の工具ですが、なんかのカシメ
打棒だと推測いたします。この子のお嫁さんがその辺にいれば絶対カシメ工具です。夫婦協力して部品を作るのだと思います。では
niwatadumi
2013年12月04日 20:45
天使さん、コメントありがとうございます。本年もお世話になりました。ってまだちょっと早いか…。
さて、この工具についてはFacebook友だちから「刻印番手から見るとチェーンのカシメもしくはピンの引き抜き治具?」等の推察をいただいておりますが、まだ確定情報がありません。でもカシメ工具という可能性が高いのは天使さんのおっしゃる通りです。ところが嫁さんが見つからないんですよね…。それで放置されてたのかな。

この記事へのトラックバック