ゴルフとコーフクは似ている(かな?)

今日はゴルフ@千葉新日本GC。久々にF島さん・O野ちゃん・H谷さん、と検査つながりでのラウンドです…という書き出しは、前回のラウンドレポート(去年の9月の終り → http://niwatadumi.at.webry.info/201209/article_8.html )から借用しました。あの時は千葉新日本の内房コースを回り、H谷さんではなくK井さんと一緒でした。いずれにしろ僕以外は某重工業会社の品証部門でお仕事をしている方々。その上司はつくば宇宙センターで僕と僕の奥さんになる女性がお互いをチラ見していた頃(笑)のプロジェクト担当者だというから世間は狭い…。

さて今回は、普段はメンバー用になってる外房コースを回ることができました。したがってみんな初めてのホールですが、キャディなし・乗用カートというのが今や当り前になっていますから、攻め方も何もなし、あの辺に打ってこの辺に転がすだけです。それでも「あの辺」に行かないのがアマゴルフの楽しいところ。ギアがどうのフォームがどうのと外身を武装しながら、心技体は付いていかないのです。

けれどたまぁにウマいショットが続いて気分が良くなる、その軽い陶酔が病みつきになるもとではないでしょうか。病みつき、というからにはゴルフするのも病気かも知れません。1日10キロほどを歩き(カートばっかり乗るなよ!)ウェストをねじってクラブを振り回す姿は健康志向な病気(?)ではありますが…。

画像では本日のスコア。午前中はともかく、午後の40は我ながら満足。陶酔というより、恍惚としてしまいそう。実は本日バーディーチャンスが4回あり、4回目(16番ホール)でようやくモノにしたのでした。
打ちおろしながら545ヤードと距離たっぷりのロングホール、ヘッド容積230CCの古いドライバーによるティショットは完璧な当たりでフェアウェイ右サイドからかるいドロー軌道を描いてセンターへ。220ヤードの目印フラッグを越え、推定飛距離270ヤード(言い過ぎ?)。セカンド地点からは打ち上げで、そのうえ250ヤード以上残っていました。せっかくだから、ヒットすれば2オンの可能性もある往年の名器リョービのビグメディアを使ってみるか、という誘惑が脳裏をよぎったのですが、さらにその先をよぎった先行組の遅いパッティング風景…。特に黄色シャツに赤帽子のアンタ!(あ、取り乱しそうでした、失礼しました)。で、待ち切れず6番アイアンでレイアップして100ヤード残しとしました。この堅実さをゴルフの女神さまが評価してくれたのでしょうか、ピッチングでのアプローチショットも完璧、ピン横70センチにピタリ。ここまで2メートル以内のバーディーチャンスを3度ミスしているのでさすがにシビれそうでしたが、愛用のパーシモンヘッドパターがきっちりと、頂きモノの某探傷器メーカーのネーム入りボールをカップに導いてくれたのでした。

とまあギアは古いモノばかりでもバーディーは取れるのです。アマチュアゴルファーはプロの真似して最新ギアを揃えようとしますが、プロやシングルプレーヤーは道具が良いからスコアが良いんじゃないということに気が付いてないのではなかろうか、と思うのです。なあんてね、スコアに満足した日は言うことが偉そうですね…。自粛。

今年の初ラウンドはこんな具合に終わりました。気温は低いながら風は穏やかで晴れ間ものぞき、楽しい仲間と楽しいゴルフで、今日の僕は幸福でした。願わくば、今年最後のゴルフになりませんように…。





「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ 技術・工学ランキング
にほんブログ村 科学ブログへ

この記事へのコメント

天使
2013年05月04日 15:23
5月だと言うのに寒い日が続きます。先日仙台でゴルフをしてまいりました。泉区の住宅街のド真ん中に位置するゴルフ場で大変大きい観音様に見られながらのプレーとなります。一緒に回らせて戴いた方々は大変紳士で下手くそな私でも楽しくプレーが出来ました。今回はダブルボギーチャンスが星の数ほどありましたが半分以上モノにできたので得点が上がり、賞品にCDを山ほど戴きました。練習の成果だと思っています。ゴルフはボーリングと似ています。
大魔王
2013年05月06日 17:00
今日は午前中暖かかったのですが,夕方から強風が吹き荒れ雨になる模様です。
グロス85は素晴らしいスコアですね。先日のゴルフ大会のベスグロが89ですので,弊社ゴルフ大会にご参加願っておればベスグロ賞を掻っ攫って行かれた事でしょう。
年一ゴルファーとしては,練習場でもコイン2枚(50球)以上練習する気力が無い成果が如実に現れ,50打を越したあたりから集中力が途切れ,意に反して玉数を相当打つ羽目になりコイン3枚の練習が必要であることを痛感いたしました。
挙句に,19番ホールまで突入してしまい,翌日寝起きの腹筋50回ぐらいで吐き気を催し100回腹筋は断念し再度眠りに付きました。危うく永久に眠りに付くところだった。
パーシモンヘッドのパターとは渋いですね。私のパターはMulrfieldです。近年流行の変なヘッドデザインのデカイパターは嫌いです。決まる時はピシピシ来ますが,外れだしたら地獄のようなパターです。
ゴルフはホッケーとビリヤードの繰り返し・・・・・・かな?
niwatadumi
2013年05月07日 21:10
天使さん悪魔さんこんばんは。
年に一度になりそうなゴルフの余韻に浸っているうちにGWも過ぎ去り、あとは定修まっしぐらな状況に突入してしまいました(ちょっと大げさ)。松山プロは2連勝を逃しましたがさくらちゃんは予選通過記録を更新したうえに優勝と、日本のプロゴルフも若手が台頭して面白くなってきました。我々アマチュアおじさんゴルファーはゴルフの皮をかぶった山歩きで楽しい時間を過ごせば、それで結構なことですね。
ああ、水力発電所の駐車場で松ぼっくりゴルフをした日々が懐かしい…。

この記事へのトラックバック