街の明かりがとてもきれいね

ブルーライト、といえばヨコハマ、なのが昭和育ちだと認識しておりましたが、平成も24年経って、ブルーライトと言ったら紫外線の一歩手前、パソコンやら携帯ゲーム機やらスマホ等の液晶画面が出している光のうちもっとも多く発しているという波長450nm付近の青色光をアタマに浮かべないと時代遅れなのです。

簡単に解説すると、ブルーライトとは380~495nmの波長の光で自然光にも含まれており可視光線の中で最もエネルギーが強いところへもってきて、LED液晶ディスプレイからの光はビーム的で、槍のような光線です(2012.12.3文章一部訂正しました)。角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達し、網膜の機能低下を引き起こす場合があると言われているほか、ブルーライトに長時間さらされると眼精疲労やドライアイ、体内時計がずれるといった症状を引き起こす恐れもあるとされています。
これだけ聞くと結構コワい可視光線でしょう?自然放射線を怖がるより紫外線やブルーライトの方がよっぽど怖いと思うのだけれど、新党は脱原発を掲げても脱太陽(!?)は掲げないよなあ…。バカばっかりだからしょうがないか…(以下自粛)。

さて、その時代の先端を行くブルーライトをカットするメガネ、僕も使っております。裸眼でパソコンやら読書やらして疲れて来ると近いところが見えにくくなるため、老眼鏡を作るついでにブルーライトカットレンズにしたのです。(といってもまだ老眼初期のようで、初めから老眼鏡をかけて作業するほうが疲れやすいカンジ。したがって作業開始から1時間を超えるあたりで使うようにしています。)

画像ブルーライトを低減する仕組みとしては、眼鏡用のレンズではレンズにカラーカットフィルター(青い光のみを選択してカットする)を入れたり、ミラーコート(コーティングですね)をしたりすることで青い光を抑えるのだそうです。
ブルーカットレンズを使った眼鏡をかけた場合、周りからはレンズの反射光は青っぽく見える場合があります(写真参照)。これは、青の光のみを選択して反射することで目に届くブルーライトを軽減しているためです。そうして波長450nm付近の青色光なら、通常の無色レンズに比べて約30%、380~500nmの青色光全体なら約50%低減する効果があるのだそうです(以上、メガネメーカーのサイトからの受け売りです)。

そして今ではスマホ向けにこんなフィルムもあります(→ ELECOM社のブルーライトカット液晶保護フィルム  http://www2.elecom.co.jp/accessory/filter/ef-flbl/ )。

ついでに少し毛色は異なりますが、カラーカットフィルタつながりでこんなゴルフ用品も(→ 山本光学株式会社 ゴルフボール探索お助けレンズ「ファインディングカード」 FD-1
 http://store.shopping.yahoo.co.jp/a-achi/yk-fd-1.html )。 

青緑-緑-黄緑色の光線を通さない特殊フィルターを使っているそうです。そうして膨張色であるボールの白を浮き立たせるわけですね。
まあね、老眼でも遠目は効くし、ドライバーも振り回さなくなったから深いラフには入れないな。というわけで僕には不要です(見栄っ張り)。

そうして、夜の街明かりよりも山のまぶしい緑の方が僕は好きです。



「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ 技術・工学ランキング
にほんブログ村 科学ブログへ

この記事へのコメント

天使
2012年12月01日 14:34
今お客様に戴いた、上田正樹のOsaka Bay Bluesを聞きながら書いています。
関西人にとって「・・・・・とてもきれいね横浜」は絶対受け入れ難い言い回しで、「・・・・・とてもきれいな横浜」が自然な表現です。景色を見て「きれいやな(ぁ)」と言っても「きれいね」とは慣用的に使いません。(使うと孤立します)
石田さんも歌も横浜もブラックライトも大好きなのに、大切な物を置き忘れて来た心境です。
niwatadumi
2012年12月01日 20:14
天使 さん、「悲しい色やね」と「TAKAKO」は、「ラブユー東京」と並んで僕のオハコです。たまに「メリージェーン」もアヤシイ英語で歌います。自分が歌う分にはバラードが好きなのです。
なお、横浜の対岸である房総での慣用表現にすると「・・・・・とてもきれいだっぺ横浜」となり、千葉テレビ以外では扱ってもらえなさそうです。
大魔王
2012年12月01日 22:21
「きれいね横浜」じゃなくて「街の明かりがとても綺麗ね」だと思うんだけど・・・・・いかがでしょうか。
ウチの方だと「きれいだっちゃ横浜(ヨゴハマ)」と言うか,横浜の夜景が想像できないし,「青森のヨゴハママチとは違うべ?」てな感じですかね。
私のオハコは三橋美智也と西岡恭蔵あたりかな。最近,When you're down and troubled And you need some loving care
もイケルかも知れないと妄想を膨らましております。
「ラブユー東京」とは懐かしいですね。20代の頃「コモエスタ赤坂」と並んで熱唱していた恥ずかしい記憶があります。
あの頃は,夜と言うとナントナク玄人っぽいムードのスナックが多かったけど,今はあまり見かけないですね。
ところで青い光って直進性が強いの?赤い光が直進性が強いって教わったような気がしてたけど,私の勘違い?
niwatadumi
2012年12月03日 21:47
大魔王 さま、こんばんは。
ご指摘のとおり「青い光は直進性が強い」というのは誤りですので、本文の方、訂正させていただきます。
ですから僕の中では名曲と認識されている「君の友だち」のカラオケは妄想どまりにしておいてください。とはいうものの、カラオケでは盛り上がらないかも…。

この記事へのトラックバック