hiwa嬢、自転車で君津まで

日曜日にTwitter(Facebookに連動)でこんなことをつぶやきました。

……………………………………………………………………………………
小6のうちのムスメ、気付けば8時前に寝てしまっていました。今日はともだちと二人で、我が家から12kmほど離れた木更津アピタまで自転車で行ってきたらしい。
「結構ツワモノ」とおとうさんは感心したのですが、どうやらお母さんは怒ってますぜ、おじょうちゃん。
……………………………………………………………………………………


「アピタまで自転車で行ってきたらしい」という奥さんの言葉からすぐに「木更津のアピタ」と即断してしまったのですが…。


昨夜ムスメから詳しい冒険譚を聞かせてもらったところ、アピタはアピタでも君津のアピタだったのでした。我が家から12km程度で感心してしまったおとうさん、さすがに20km超は呆れてしまいました…。

事情聴取の結果、どうやら国道16号経由で木更津へ行き、富津岬方面へ進んで新日鉄君津あたりで畑沢南へ曲がり(去年担任だったH先生の家があるんだって!)、坂道を上って下って君津駅前のアピタに至ったのだと。

その日曜日は夕方から雨が降ってきたのですが、案の定濡れて帰ってきたようで。


”友達は途中で帰ろうと言わなかったのか ― もっと先まで行きたがってた…さすがムスメの友達!

”自転車がパンクでもしたらどうするつもりだったのか ― うん、それはちょっと考えたけどどうにかなると思った…さすが僕のムスメ!



芦田真菜ちゃん主演のテレビドラマ「さよならぼくたちのようちえん」と比べれば微々たる距離ではあるし、幼稚園児と小学校6年生では比較にならないけれど、この無謀無計画さにはやはり呆れるしかありません。

でも実は、家族でドライブしている時の車窓風景の記憶を頼りに君津まで辿り着いたと聞いて、漫然と助手席にふんぞり返ってただけじゃなかったのだなと思いつつムスメの成長を喜ばしく感じたりもする親バカ野郎なのでした。

仕事が忙しくてブログ更新休みますと言っておきながら、そんなムスメの冒険をログに残そうとするあたりですでに親バカですよね…。


なお、まだおかあさんは木更津アピタだと思っています。

父と娘の内緒ごと。…いと嬉し。




「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ 技術・工学ランキング

この記事へのコメント

天使
2012年11月15日 11:22
お久しぶりです。
アピタかぁー、庄内川に面した名古屋北店では毎日夕食のおかずを売ってもらっていました。もともと、「西川屋」と「ほていや」がくっ付いて出来た「ユニー」が分裂して「ピアゴ」と「アピタ」が出来たのだから、アピタは「ほていや」みたいなものですね。6年前のどえりゃー風景が目に浮かぶだで。次回の冒険は名古屋北店をお勧め致します。
niwatadumi
2012年11月15日 20:59
かなり昔、名城線黒川駅で下車して北の方へ歩いたっけ。ナゴヤドーム建設時、A6試験片を段取りしていただいた記憶がありますが、それが天使さんだったでしょうか。T田さん、元気かなぁ。
名古屋といえば夏に邂逅した友人が名古屋人で、その奥さんの友人と結婚し損ねたことがあったようななかったような。
若かりし日をふと思い出しました。

この記事へのトラックバック