オーディオ再入門 ?

ネットオークションでたまたま見つけたレシーバーアンプ(ラジオチューナー付きアンプ)を、衝動買いしてしまいました。と言っても入札したのは僕だけでした。

ONKYO FM/AM STEREO TUNER AMPLIFIER R-810M 。
スペックはこちら→ http://www.geocities.jp/tacky_kud/PoorAudio/R-810M/R-810M.html

インターネットで調べたら1993年発売(1996年としているところもあります)・メーカー希望価格41000円(税別)。15年以上前の、価格的には中級ミニコンポアンプ、ということになりますから、商品紹介では動作に問題ないと説明されていたものの、たいていの人はジャンク品と予想して入札を控えたのかもしれません。
結果、落札価格と送料で3000円ほどで入手することが出来ました。

たいへん良い買い物をしたと、今僕はニヤついているのですよ。

画像完全動作品でした。取説とリモコンは付いていませんでしたが、時計を設定し、眠っていたオーディオ機器を接続してとりあえず視聴してみたところ、何の問題もありません。初動時左右の音量に差があると感じましたが、それは入力側のCDプレーヤーのせいなのか、出力側のスピーカーのせいなのか、それとも接続ケーブルのせいなのか、まだ判別していません。通電していたら違和感がなくなったので、多分アンプの問題だろうとは思いますが、再度電源を立ち上げた時に確認すればいいことですから。とは言ってもそれは劣化の発症とも考えられるので、検証は必要ですね。

さて、20年以上前のナカミチ製レシーバーアンプ TA-30 の調子が悪くなって以来、オーディオからすっかり遠ざかっていました。パソコンにヘッドフォンをつないだり、デジタルミュージックプレーヤーで音楽を楽しんではおりましたが、ひとまずアンプが導入されたことで「音楽を聴く」環境が復活しました。「オーディオ再入門」とでも言いましょうか。

というわけで、オーディオ関連のブログ記事も復活させていこうと思います。
でも、50歳を過ぎた耳がどのくらい劣化したのか思い知らされそうで、不安だなあ…。



「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ 技術・工学ランキング

この記事へのコメント

悪魔
2011年08月22日 21:53
音が出る事は良い事です。AMステレオ対応機は今売ってるのかなぁ。左右の音量に差があると感じた場合,大概はスピーカーセッティングに問題があります。出来るだけ同じような環境で鳴らしましょう。他には音量が小さすぎてアンプの動作が不安定だった事も考えられます。
FMが聴けるのは良いですね。インターネットラジオとか新しいメディアもありますが空中を飛んで来る電波には感情を乗せ易いですね。
大雨が降っている休日なんかはチャンスです。ボリュームをグリッと廻してみましょう。最初はBachあたりで様子を見るのが無難です。次にJazzのピアノトリオあたりにしてジワジワ馴らして行きましょう。がんばってください。
niwatadumi
2011年08月23日 20:21
悪魔さん、アドバイスありがとうございます。
平日の夜はなかなか音を出せません。奥さんもムスメもオヤスミしている時間なのです。で、休日にと考えていますが、9月いっぱい休めない予定です。
そんなわけで、10月以降、と。
天使
2011年08月24日 13:48
おーフォステックスのFE83ENだ。細身でかっこいい。
バックロードと言うよりは音響迷路の方が近そうですが、カミソリのような切れ味が期待できると思います。至福のオーデオライフの始まりですね。私の音楽生活は、放課後の活動に財布の中身が引きずられ、新しいレコードプレーヤーの入手もままならない状況です。
ばふ
2011年08月25日 05:45
そういえば私もMCカートリッジのターンテーブルが
押入れに眠っています。
あとDIATONEのスピーカー等々。
で、スピーカーは40kg程あるの為移動するのも大変
だから半ば封印状態となっています。

話変わって、来週にはγが6キューリー切るので作業時間が長引きそうです。
niwatadumi
2011年08月25日 23:09
天使 師匠。部屋の事情から左右スピーカー間が1メートルしか取れませんでした。某えらいひとの自作スピーカーなのに、正当な評価(もちろん僕にとって、という意味で)ができません。
ブログネタ的にはこのスピーカーの断面図を見たいです。
niwatadumi
2011年08月25日 23:16
ばふ さん、こんばんは。
うーん、もったいない。オークションに出したらいかがでしょう。でも、40kgじゃ宅配も大変だろうなあ…。

>γが6キューリー切る

検査屋さんとしては古株であることを自白するような言い回しですね。
僕はいまだに「ニュートン」や「パスカル」に引っ掛かりを感じます…。
ばふ
2011年08月26日 02:11
この業界は昭和の終わり頃@25年程です。


>「ニュートン」や「パスカル」

昔の報告書開いたときに【SS41】とか記載されてるの見ると
チョット嬉しいです。
niwatadumi
2011年08月26日 21:28
ばふ さん、お疲れ様です。
当時は「熱中症」などという言葉はありませんでしたね。押し並べて「日射病」でした。夜勤とはいえ未だ蒸し暑い千葉ですから、体調管理には気を付けてください。僕同様、「オジサン」のお仲間とお見受けしましたので。
勝山善春
2020年04月21日 07:12
取説とリモコンは付いていませんでしたが、時計を設定し、
とのことで希望が見えました リモコンがないので時計の設定出来ません お手数ですがアンプ本体だけで時計を設定する方法を教えて頂けたら嬉しいです
niwatadumi
2020年04月29日 20:35
勝山善春さま

コメントに気付くのが遅くて申し訳ありませんでした(汗)
取り急ぎ以下のとおりで。
他にも毎日定時にラジオがつくようなプログラムもできそうですが、僕は試しておりません。


曜日の修正
①コンセントを差し込む → 0:00点滅
②CLOCK ADJUST 2度連続押し →SUN点滅 0:00点灯
③TUNING PRESET 右 → MON
         左 → SAT
④CLOCK ADJUST → 完了  


時刻の修正
①コンセントを差し込む → 0:00点滅
②CLOCK ADJUST 2度連続押し →SUN点滅 0:00点灯
③CLEAR 左 →SUN点灯 0:00点滅
④TUNING PRESET 右 → 0:01(分表示上昇、押し続けで時表示も)
         左 → 逆(下降)
④CLOCK ADJUST → 完了  


勝山善春
2020年05月01日 08:51
早速のご回答ありがとうございます ご親切に感謝します
すぐに試しましたら 大成功です

ただ ご指示いただいた手順を下記のように変更して実行しました

曜日・時刻の設定
①コンセントを差し込む → 0:00点滅
②CLOCK ADJUST 2度連続押し →SUN点滅 0:00点灯
③曜日設定
 TUNING PRESET 右 → MON
         左 → SAT
④CLEAR 左 →SUN点灯(曜日確定) 0:00点滅
⑤時刻設定
 TUNING PRESET 右 → 0:01(分表示上昇、押し続けで時表示  も)
         左 → 逆(下降)
⑥CLEAR 左 → 完了  

マニュアル・リモコンの入手困難の中 なしで曜日時刻が設定する方法は袖ケ浦在住非破壊検査屋さまにしか聞けませんでした 心から感謝申し上げます

この記事へのトラックバック