今年2度目のラウンドはトーヨーカントリークラブ

久々のゴルフネタです。
今年2度目のラウンドは、市原市の向こう側、長南町のトーヨーカントリークラブにて。
メンバーはいつものF島さんと、5月末にコースデビューして1か月余りで今日が3ラウンド目と言う検査仲間のS原くん。初心者混じりと言うことで3人でプレーしてきました。
朝のうちぱらついていた雨は何とか収まり、曇り空のままではありましたが雨にぬれることもなく過ごせたことはヨカッタ。

特に変わったこともなくゴルフを楽しんできましたが、唯一、隣のコースから飛んできたボールが乗用カートの風防を直撃し、乗っていた僕らの寿命がちょっとだけ縮みました。飛来するボルフボールの威力に加え、ポリカーボネートの強度を身を以て体験し、さらにゴルフ場のコースレイアウトも安全を考慮して設計しなければならないことを痛感しました。少なくともティグラウンドと隣接ホールのグリーンとはしっかりセパレートされていないと怖いですね。

この頃のゴルフ場はハウスキャディさんが少ないこと、またセルフプレーが多いこと、というコロンブスの卵的デフレスパイラルで客質も下降しているのかもしれません。
ゴルフ場に足を運ぶお客さんもそれなりに練習を積むか高額ゴルフ保険に入るかしないと大変なことになるとあらためて思った次第です。

偉そうなことを言いましたが、かく言う僕も90打程度の腕前なので、ヘタしたら加害者になり得ます。やはりコンスタントに練習場通いしておくべきかな…。

ちなみにF島さんは久々の30台を逃し、S原君は初心者らしく2ラウンド分叩き、そうして僕はこの仲間たちと一日を無事に楽しんできました。めでたし。




「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ 技術・工学ランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック