スーパーマリオとラグタイム

久々に音楽ネタ。

ついこの間まで任天堂DSソフト「イナズマイレブン2」に夢中だったhiwa嬢が今はまっている(?)のは「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」。ファミコンで流行した僕が20代の頃からもう30年になろうかという長寿作品、進化しつつ生き続けている理由はやってみれば解る気がします(でも僕は6面から先へ進めません…)。

その内容の面白さはさておきBGMもなかなか楽しくて、YouTubeでいろいろ聴いて回っていたら作曲者本人のピアノ演奏も聴くことができるではありませんか(→ http://www.youtube.com/watch?v=ocfv5iTW5Gk&feature=related )。ネットってスゴイ、とあらためて思ったこともさておき、任天堂のゲーム作曲家・近藤浩治氏のピアノのよるマリオのテーマ曲(旧)を聴いて、僕が想起したのはScott Joplin(スコット・ジョプリン)。

Scott Joplin は、アカデミー賞を獲得したアメリカ映画「スティング」のテーマ曲 「The Entertainer」で知られる、ラグタイム王です(→ http://www.worldfolksong.com/songbook/masterpiece/ragtime/entertainer.htm )。ラグタイムなるラテン系音楽ジャンルから明るいブルースもしくはスウィングしないジャズといった雰囲気を感じるのは僕が Scott Joplin の他にラグタイム演奏家を知らないせいもあるとは思います。だから近藤氏のピアノにラグタイムの匂いを覚えるのも単なる気のせいかもしれません。

でもマリオの軽快で明るいBGM、これからの季節にあって、仕事中のハミングにはぴったりではないでしょうか…と、思うのはやっぱり僕だけだろうなあ…。
というわけで、僕が好きなラテン音楽はボサノバだけではないのです。

なお、YouTubeではエレキギター2本抱えてタッピング奏法でマリオを演奏するスゴ技も公開されていました(→ http://www.youtube.com/watch?v=k7ddm5a67yE&feature=related )。



「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ 技術・工学ランキング




ラグタイム・ミュージック集
EMIミュージック・ジャパン
カティア&ラベック(マリエル)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ジ・エンターテイナー?ジョプリン / ピアノ・ラグ集
ワーナーミュージック・ジャパン
リフキン(ジョシュア)

ユーザレビュー:
対応が早い!翌日には ...
クラシックの人がラグ ...
ラグタイム再評価のき ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

悪魔
2010年03月22日 22:50
ラテンなの?
私は,ラグタイムミュージックに関しては詳しくは知らないけど,ラテンだと言う認識は持ったことがありませんでした。ホンキートンクを一般的なピアノでも弾けるように整理したものかな・・・・・ぐらいに思ってました。もっともホンキートンクはカントリーのほうに行っちゃったけどね。
でも,ゲームのBGMは結構秀逸なのが多いよね。ドラクエなんかはⅠの頃は寂しい音楽が多かった様な気がします。スーパーマリオのBGMは耳に残ります。
iTuneの1club.FMを聞きながらこんな事を書いていたら,お気に入りの女性ボーカリストの新譜が流れてきた。新しいアルバムを出したんだ。買いに行かねば。
天使
2010年03月23日 13:59
どなたも御存じないと思いますが、「ミスト」のBGMが好きでした。この曲を聞くと1995年(PCゲームおたくの時代)が蘇ります。ところで、やっと樽プリ(SV-20D)を発注しました。USBでPCと繋げるのでiRadioも聞くことが可能になります。うふふ
悪魔
2010年03月23日 22:43
いいなあ。USB入力があるんだ。羨ましいなあ。私のプリアンプはRCA入力しかないからヘッドフォン端子から音を拾ってます。USBDACを買わなきゃ。ニューフォースのが安いかな。PCのOSがWindowsの場合は「窓の杜」に行って「asio4all」をインストールしてカーネルミクサーをパスしたほうが良いですよ。音声信号を直接オーディオインターフェースに送るためのドライバーです。インストールしただけで機能します。イコライザも付いててMCも聞けるんだよね。いいなあ。
私はカット基盤も買ってきたのでLUX_A3300の復活を図りたいと思います。早く暇にならないかなあ。
niwatadumi
2010年03月23日 23:33
天使さん悪魔さんこんばんは。
USBは金メッキなんですか?ケーブルは光なんですか?PC音楽に疎い僕にはよく解らない世界です。
僕がオーディオになかなか戻れないのはデジタル主流の現況についていけなさそうだから、という見方もあります。となると、やっぱナマですね。
悪魔
2010年03月25日 23:04
デジタルケーブルは光よりも同軸のほうが良い様です。CD自体がデジタルなので,まあデジタル主流なのでしょう。アナログは趣味性が増し,よりオーディオ的な傾向に進んでると言えないこともないような気がします。PCを音源に使い始めたのほんのは最近です。FM代わりにBGMとして流してます。ときどきアーチストのチェックも出来るのでだらだらと聞いてます。今時,アナログは音源も装置も高価だし扱いも大変です。ナマなんて言ったらもっと大変そう。時間的にも機会的にもナカナカ生には接することが出来そうにないのでオーディオなんじゃないでしょうか。とか言いながらアナログを目指しつつライヴなどに顔を出しています。要は観たり聞いたりが好きなのね。
niwatadumi
2010年03月27日 01:29
悪魔さん、こんばんは。
デジタルにおける信号の劣化が僕はイマイチ理解できないでいるのです。それにしても「観たり聞いたりが好き」という本質を突くところはさすが。ギターの生演奏を聴きたいなあ。いつか聴けるかな…。

この記事へのトラックバック