レアCD

このところ立て続けに我が家に宅配便が届きました。第1便は先に紹介した工学本で、これは後日読書感想文をアップする予定です。今日の記事は2番目に届いたレアCD。

画像日本たばこ産業(株)のキャンペーン、ピースJAZZコンピレーションCD「Sound in Smoke」プレゼントに当選したのでした。
化粧箱入りで、ハード表紙装丁のイメージ写真集付き。重厚な家具を備えたほの明るい木質系書斎でウィスキーグラス片手にひとりゆったりと聴くJAZZ…という僕には縁のない環境をイメージさせる品物です。
音楽は聴く雰囲気によって聞こえ方が異なると思っている僕としては、今の「書斎」(物置ではない!)の環境をなんとかしないことにはこのCDを落ち着いて聴けそうにありません。





画像でも入っている曲はどれもかつてレコードやラジオで聴いた名曲ばかり。その当時だって物置みたいなアパートの一室で聴いていたのだと思うと、名曲も僕もいつになっても変わらないのだと気付いたのでした。










下のバナーをクリックすると「日本ブログ村」へジャンプし,同時にランキング投票となりますので,ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

この記事へのコメント

天使
2009年03月30日 20:47
NTPにコメントしそびれましたので、こちらにお邪魔いたします。ベスト物はハズレが多いのですが、これはなかなかですね、特にMiltJacsonのWhisper notが興味をそそりますね。
この曲は、悪魔コレクションのLee Morganバージョンが
好きです。中国の諺に、三日幸せに成りたかったらゴルフを覚えなさい、一生幸せに成りたかったらアンプを手に入れなさい。というのがあります。
niwatadumi
2009年03月30日 23:51
天使さん、こんばんは。
ヴィブラフォン物はゲイリーバートンとチック・コリアの「クリスタル・サイレンス」が一番と思っていましたが、ミルトジャクソンの演奏もJAZZYで良い雰囲気です。

>中国の諺
安房の国の言い伝えには「果報は寝て待て」とあります。
悪魔
2009年03月31日 08:40
面白いものを手に入れたようですね。個人的にはジョーパスのジャンゴかな。白人はあまりコレクションに入れないけどギターとベースは例外が多いですね。ラジオ少年は生活給付金プラス1万円ですよ。私は6BQ5バージョンが欲しい。ところで生活給付金って私のところまで来るのだろうか。子供達には行き渡りそうだけど,私の分は嫁に吸収されてしまいそうだ。
伊達家の家訓に「いくら寝たって,音が出なきゃぁしょーがねーだろ」と言うのがあります。
niwatadumi
2009年04月01日 00:02
悪魔 さん、こんばんは。
草木も眠るこの時間に音楽を聴くということは当然ヘッドホンなのです。
バド・シャンクのTAKE5のカバーがスウィングしてます。眠れなくなりそうです…。
近々横流ししますね。
悪魔
2009年04月01日 22:46
やはりスピーカーから音を出して聞くのは11時ぐらいまでが限度だよね。今もGRANT GREENとSONNY CLARKの2枚組みをそっと聞いてます。ヘッドフォンはなぁ・・・・・私のは密閉型で夏場は勘弁してねと言った感じ。能率の高いユニットをtubeアンプで鳴らすと小音量でも音像があまり崩れません。蘇我では昼夜を問わず大音量のようです。
天使
2009年04月02日 08:08
スコアに関係なくドライバーを1ミリでも遠くへ飛ばしたがるのと同じで、特にジャズは夜でも少しだけボリュウムを右にまわしますが、12時を過ぎると、上の階の方が掃除機をかけ始めるのを合図にアンプの灯を落とします。「あ、うん」の呼吸です。
niwatadumi
2009年04月02日 22:39
天使様悪魔様こんばんは。
今夜は試験勉強もせずにCDで遊んでいました。成果は来週お届けできる予定です。