天ヶ代ゴルフ倶楽部は雨だった

画像一昨日の天気予報では晴れ、昨日の時点では曇りと言っていたはずでしたが、今日は朝から雨にたたられるゴルフとなってしまいました。
でも風はほとんど無く、凍えるほどの寒さでもなかっただけ良かったかな、と思うプラス指向が僕のゴルフ仲間のいいところ。和気あいあいとバカ話をしながら一日を過ごしてきました。
いつものf島さんにO野ちゃん、そうして今年に入ってから輪に入ってもらったN本Mさんとで市原市の天ヶ代ゴルフ倶楽部。JAF会員割引を利用した予約で、久しぶりにキャディさん付きのラウンドとなりました。

僕がゴルフを始めた20年近く前はキャディさんにチップをあげたり売店で飲み物やらお土産やらプレゼントして労をねぎらった(…あるいはご機嫌をとった?)ものでしたが、今はゴルフ場側で付け届け(僕らの立場から言えば「心付け」)を禁止していますから、せいぜいお茶で一息入れてもらうくらいですね。
中にはキャディさんを召使いとでも思っているかのような扱いをする御仁も見たことがありますが、たぶんそうした人は、お金を払うお客は神様である、と自分で思っているのでしょう。逆に仕事で自分がお客さんに接するときは低身低頭こっそり歯ぎしり、だったのかも知れませんが。

ただでさえきついキャディさんという仕事、なり手不足になるのは仕方ないですね。と同時にセルフスタイルが一般的になってきているのもその影響があるのでしょう。介護の仕事と同様外国からの働き手の導入は言葉の問題をクリアできれば悪くないと思います。
一方、プロの世界みたいに男のキャディさんでも良いかというと、これまたいろいろ障害はあるわけで。もっとも、娯楽ゴルファーの意識を変革できれば男キャディーもありだとは思うのです。キャディーさん付きのラウンドは間違いなく5打位は縮まりますからね。
でも雨のせいでプラスになってしまう分、僕のスコアもいつもより悪かったのでした。

前半51、とりあえず雨の止んだ後半は42でトータル93の「90前後のゴルフ」。

なお、写真は「アウト9番ロングのティーグラウンドからグリーン越しにクラブハウスを望む」の図。ここはドライバー、6番アイアン、ピッチングウェッジという僕のゴールデンシーケンスでパーでした(ちょっとうれしい&悪い話は記録しない…)。キャディーさんに正確な距離を聞けたおかげです。もちろんその通りに打てた実力も…。





下のバナーをひとつクリックすると「日本ブログ村」へジャンプし,同時にランキング投票となりますので,ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ


この記事へのコメント