惨敗、千葉レイクサイドCC

土曜日は今年2回目のゴルフでした。惨敗だったせいで、記事もしぶしぶアップです。
同じ会社のTSさんのホームコース「千葉レイクサイドカントリー俱楽部」へ招待してもらいました。同行はTSさんの倶楽部友達であるTさん、もう一人は我が社の偉い人、MNさん。

インターネットでコースガイドを見ると、距離はないが狭くて難しい、というプレーヤーコメントが多かったのですが、そのとおりでした。それは逆に言えば戦略的であるということですね。第1打でドライバーを振ってセカンドでショートアイアン、という大雑把な攻め方では攻略できないコースです。

狭い、難しい、だからもう2度と行かない、という文句はつまりコースに対する敗北宣言だと僕は思っていまして、2度と行かないなんていう駄々をこねるのであればそれはそのコースを選んだおともだちに対して言うべきでしょう。少なくともその方のスコアが悪いのはゴルフ場従業員のせいではないのですから、あたかもコースのせいみたいにコメントすることは恥ずかしいと思うのですが…。まあね、ゴルフに対する向き合い方の違いはあるわけで。

かく言う僕は、いつリベンジに行こうか、ゴルフ魂(?)に火が点いてしまいました。

はじめてのコースであり、キャディさんも付けないので90が目標、あわよくば2人のメンバーさんの攻略法を参考に85を、なんて狙っていたにもかかわらず、上がってみればアウト44イン53でトータル97打。昼食後、インの第1打がOBで、そのミドルホールは10打叩いてしまったのですが、OBのあとどうやってホールアウトまでこぎつけたのか覚えていません。よほど動揺してたのでしょう。精神的な弱さがあるということでしょうね…。結局その日はボール3個、山へ預けてきました…。

言い訳としては、睡眠不足、いつもの仲間ではないことからの緊張…。緊張するほど生真面目にゴルフに取り組んでいるわけではないのでやはり敗因は前夜の睡眠不足でしょうかね。読書に熱中してしまい、3時間しか眠れなかったのです。

次回はビールでも飲んで早めに床に就こう。ということで、勝利の方程式はアルコールと結論したのでした。ちょっと違う気もしますが…。




下のバナーをひとつクリックすると「日本ブログ村」へジャンプし,同時にランキング投票となりますので,ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

この記事へのコメント