meteor

今日の仕事帰り、天頂少し下あたりを起点に北から南へ大きな流れ星を見ました。輝く木星の西側に痕を残し、僕が願い事を思いつく前に建物の陰に見えなくなりました。

巨星墜つ、でしょうか。それとも良いことの前兆でしょうか。
楽観主義者たる僕は当然後者と思います。だって明日は休みなんだも~ん。

定修中なのに休めるなんてラッキー。監督が3人いるので業務閑散期にある今のうちに交替で休むことにしたのです。

hiwa嬢は小学校、奥さんはパート、やった、一人でのんびりできる…と思いきや、奥さんも明日は休みなんだそうで…。雨続きでたまった洗濯物に掃除という計画らしく、部屋でゴロゴロしているつもりの僕は追い立てられてしまいそうです。

なんだ、やっぱり凶星か…。

なお、10月7日の夜19時半ごろ月と木星が並ぶとのこと。そのあと9日と10日は国立天文台の動画ライブ中継があります(→ http://www.nao.ac.jp/phenomena/20071009/ )。

ちなみに僕は九星占いの四緑木星。

おお、また吉兆の予感がしてきました(切り替えが早いのはアタマが単純な証拠でしょうか)。




下のバナーをひとつクリックすると「日本ブログ村」へジャンプし,同時にランキング投票となりますので,ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

この記事へのコメント

2008年10月03日 20:30
こんばんは
実は私も四緑木星。来週の週末には国立天文台近くに行きます。もうこれは何かよいことがなければおかしいですね。
以前、12年に一度の財運がよいという日に宝くじを連番で10枚買ったら、3300円になりました。12年に一度のもうけが300円というのは、占いが外れたのか、私のラッキーがその程度なのか・・・いやいや愚痴など言わずに明日を信じましょう。
niwatadumi
2008年10月04日 20:12
SUBALさん、こんばんは。同じ非破壊検査の星の下に生まれたということであれば光栄です。でも宝くじはSUBALさんを見習わず、バラで買うことにします。

この記事へのトラックバック