2006年5月16日 「ピンが甘い」

袖ヶ浦の検査Man

niwatadumi 様



写真のピンが甘いですね。

最初,ビー玉・圧着スリーブでセットしたところ低い方はドスが利いて良かったのですが,高い方が暴れ気味で5円玉と百均で買った制震ウレタンマットを敷いてみました。高い方の見通しは良くなったのですが低い方の重心が上がった感じがして制震ウレタンマットは取っ払っちゃいました。

今度はゴム(10mm)を切って下に敷いてみるつもりです。

水圧鉄管マンホールパッキンの余りゴムをCDプレーヤーの上に置いてます。

これは相当に効きます。

前プレーヤーはバラして内部デッドニング(かなり効きます)もしたのですが新品はまだバラせません。その内やる事になると思います。

出窓の棚板は40mm程ありますので重量については気にしてません。



チョッパーniwaの頃は髪がフサフサしてたんですねぇ。

オーディオラックは力作ですね。

ボルト止めのワッシャーをウレタンワッシャーにして棚板はゴムを挟み込んだヤツにすれば完璧でしょう。

大変参考になります。

お金が無くても病気に罹ります。

スピーカーユニットは1個2,700円ぐらいだし箱に使った集成板も2,000円ぐらいでした。アンプは5万弱のキットだけど2万ぐらいからバカに出来ない音が出るtubeアンプも売ってます。

http://www.e-kasuga.net/ PCL86パーツセットは良いですよ。

現場で持って歩いているポータブルプレーヤーでしばらく聞いてました。

出力が小さいのが欠点なだけで音的には問題ないです。

タバコを止めましょう。成人病に罹るよりは良いかと思います。



HIWA-CHANのためにも長生きしましょう。



タバコを止めて底なし沼にハマロォー!!

ではでは  バイバイ




画像
フェルト01














画像
フェルト02














画像
フェルト03







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック