飛ぶゴルフボール

画像表面技術(一昨日の記事で触れました)といえば。昨日の雨の日曜日、今年2回目のゴルフに行ってきましたが、ゴルフ道具(通は「ギア」なんぞと称します)において、クラブフェースに化学的蒸着を施して硬度を高め(=反発力を高め)、飛距離を伸ばす技術もありますね。

クラブヘッド、シャフト、そしてゴルフボールなど、何気なく僕らが使っている道具は材料を含め科学技術の結晶なのです。その中でも特に昨日ラウンド中に気になったのがボールの性能。

このところ使っているのはブリヂストンのツアーステージX-01S3という頂き物で、これがよく飛ぶのです。以前より1クラブ分、僕の飛距離がアップしているようです。1クラブ分と言うとおおよそ10~15ヤード。秘密はおそらくディンプル(ボールについている凸凹)にあって、スピン量を少なくして吹きあがり(揚力)を抑えたり、空気抵抗を減らす工夫がなされているのだと推測しています。しかもそれは「フライヤー」を逆手に応用しているのではないかと。

フライヤーとは、HP「ゴルフ有象無象 オヤジ迷語録」によれば以下のとおり(→ http://www.golf-uzomuzo.com/meigoindex.html )。


以下引用……………………………………
フライヤー
(ふらいやー)
ラフなどから打ったボールが飛びすぎてしまうこと。「フライヤーしちゃったよ」のように使う。
実際のショットではボールに強いバックスピン(プロがウェッジでボールを打つと毎分一万位の回転になることもあるらしい)がかかり、回転がボールを進行方向と逆向きに引っ張る力を発生するため、回転がない場合と比較すると、球は上がるが距離が出なくなる。(マグヌス効果による。一般にベルヌーイの定理で説明されることが多いが…)。ところがラフからボールを打つとボールとフェースの間に草が挟まりバックスピン量が減り、ドローンとした球筋で通常のショットより飛距離が増える。これをフライヤーという。雨の中でもフライヤーになることがあるがこれも同じ原理。
素人がグリーンオーバーしたときに「いやー、思ったよりフライヤーしてしまったよ」と言っていることがあるが、ただ単にトップしただけであることが殆どである。フライヤーとドロップを混同している人もいるんじゃないかと思うこともあるほどである。
フライヤーを出すにはそれなりのヘッドスピードが必要になるので、本当にフライヤーを打てると「おおっ!、俺もハードヒッターの仲間入りだ!」とゴルファーはほくそ笑むのである。

……………………………………引用終り


ずいぶん簡単に聞こえるでしょうが、そこにある技術はたとえばこちらのような発明のサイト「革新的発明と製品情報」(→ http://www.j-tokkyo.com )でゴルフボールの特許をみると化学や物理学(力学)など豊富な知識が無いと読みこなせません(当然僕には解読しきれません。が、「小便器付ゴルフドライバー」は笑えます。)

フライヤー関連の特許だとこんな具合です(→ http://www.j-tokkyo.com/2002/A63B/JP2002-028262.shtml )。

以下引用……………………………………

単層または多層構造を有するコアと該コアを被覆形成して成るカバーから成るゴルフボールであって、該カバーが、周波数10Hz、動歪5%および昇温速度4℃/分の条件下で動的粘弾性測定により得られた複素弾性率および損失正接tanδの温度分散曲線における-10℃での複素弾性率20~150MPaおよびtanδ値0.05以上を有することを特徴とするゴルフボール。
前記カバーが、基材ポリマー中に熱可塑性エラストマー30重量%以上を含有する請求項1記載のゴルフボール。

……………………………………引用終り  ああ、勘弁して下さい…参りました。


実は昨日は雨模様で芝は濡れておりました。フェアウェイから残り120ヤード。いつもなら9番アイアンです。軽くパシッとね。おお、いい感じ、と思いきや、ボールがどよーんと飛んでゆく…。あ、フライヤー…?はい、ピンをオーバーして落下、転がって奥のラフ。

逆に6番アイアンで150ヤードを狙ったらドロップして手前に落下したり。

画像これはどうも雨のせいだけでなく、フライヤーしやすいボールなのでは、と思い、じゃあ試しにと云うことで霧雨の中150ヤードのティショットを9番アイアンで打ってみました。ピン左5ヤードにナイスオン。へっへっへ…バーディー取っちゃいました、米原ゴルフ倶楽部、アウトの8番(写真中央の橋の右がティグラウンドで、左上のバンカーに囲まれたグリーンを狙うショートホールです)。(この日はインからスタートでした。)

要するに、ヘッドスピードがなくて普段フライヤーが出ないような人でもフライヤーになりやすいボールなんだと理解(誤解の可能性もありますが)しました。

え?トータルスコア?そんな野暮なことを聞いちゃいけません。じゃじゃ馬ボールをねじ伏せて取ったバーディーを自慢したかっただけです。




下のバナーをひとつクリックすると「日本ブログ村」へジャンプし,同時にランキング投票となりますので,ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事へのコメント

天使
2008年06月10日 14:51
すごく綺麗なコースですね。池の周りに砂場も見受けられ、ブランコがあればりっぱな公園です。
ところが雨だったんですね!
25年程前に舞子ゴルフクラブ(阪神の真弓の家の傍)でパーを取った記憶があります。
150ヤードを9番で打つのですか。今堀律プロ並です。私は5番がやっとです。
でも雨だったのですね!





niwatadumi
2008年06月10日 22:26
天使さん、こんばんは。
雨だったんですよ!
しかもO野ちゃんにもf島さんにも負けました…。でも楽しかったんです。雨でも。

この記事へのトラックバック