今月のお気に入り

画像
















kidさんから借りっぱなしのCDが3枚ありますが,はっぴぃえんどのついでに持ってきたのがこれ。JAZZピアニスト,オスカー・ピーターソンの「ソウル スパニョール」。ボサノバ定番の曲やオスカーの自作曲をカッコよくスイングしていて,全編,実に気持ちが良い。
季節柄,はっぴぃえんどはダル過ぎだけど,こちらは天気の良い通勤時に流すのにピッタリ。
音は,アンプ製作予定の秋にならないと評価できないな。

by niwatadumi



にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ


この記事へのコメント

悪魔
2008年06月24日 19:32
壁面のバッフルに当たるところがヤワだといい結果は生まないかも。壁面の表層ボードを剥がして9mm厚のコンパネに補強も兼ねて壁面内寸のコニカル風音道を付けて背面音圧を減衰させるのはどうでしょうか。
昔,アパートの雨戸にフルレンジをくっつけて平面バッフルにしていたのを思い出します。
今月号のMJに3帖納戸をオーディオルームとしている人が紹介されています。
病気もあそこまで進めば立派です。
天使
2008年06月24日 19:32
どなたからお借りになったかは存知ませんが、風街ロマンは全世界的(韓国、中国、台湾、タイ等)に売れています。カナダ、北アイルランド連合、USA及び日本だけで売れているピアノ弾きとは比べ物になりません。長田ではその辺を歩いているオッサンは皆「はっぴーえんど」を聞いて育っています。6月は「風をあつめて」がピッタリです。ボサノバの香りが漂います。
但し、秋に聞く「カナダ組曲」はピーターソンのベストです。
niwatadumi
2008年06月24日 19:32
天使さん,ご無沙汰しております。
はっぴいえんど,いいですね。若かりし日々(!)を思い出します。「風をあつめて」はいい曲ですが,リズムがすでにボサノバではないので僕はノれません。しかも僕の6月は「雨のステイション」と決まっているのです。松任谷ではない,荒井の方です。ただし,アルバムは「コバルトアワー」しか認めません。
でも某アパートのリスニングルームにあるステキなスピーカを我が家に設置して,いいアンプにつないだら考えは覆るかもしれません。
niwatadumi
2008年06月24日 19:32
ハセヒロ子,くれるかなー。
入力と出力があっても増幅装置がないので,いっそう欲求不満が募る気もしますが…。
そういえば,「借りっぱなしのCD」,返しにいかないといけませんね。

悪魔
2008年06月24日 19:32
蘇我の単身MANはもうハセヒロに飽きたってよー
貰いにいこー。

この記事へのトラックバック