アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「科学っぽい」のブログ記事

みんなの「科学っぽい」ブログ

タイトル 日 時
スマホカバーはバンパー派
スマホカバーはバンパー派 スマホケース(というかバンパーだけど)が壊れたので、新しいのをAmazonでポチりました( http://www2.elecom.co.jp/products/PM-SOZ4HVBBK.html )。 今のスマホになってから同じものを使い続けて、2年弱で3代目となります。買うたびに値段は下がって今や半額で買えるようになりましたが、もう製造終了で在庫のみかもしれませんね、ケータイは世代交代が早いから。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/14 22:29
「おもしろサイエンス 五重塔の科学 」を読みました
「おもしろサイエンス 五重塔の科学 」を読みました ブログ仲間であるSUBALさんこと谷村康行先生の新著・「おもしろサイエンス 五重塔の科学 」(日刊工業新聞社) (→ http://subal-m45.cocolog-nifty.com/blog/FiveStoryPgoda.html )を読み終えたのは、上野の旧寛永寺五重塔を眺めたその夜でした(→ http://niwatadumi.at.webry.info/201304/article_4.html )。おお、もう10日も前だ!忘れないうちに感想文を…。ということでここに記しておきます。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2013/04/17 23:14
隕石、衝撃波、ソニックブーム
隕石、衝撃波、ソニックブーム 「マッハGoGoGo」世代だからというわけでもなく、「ふたり鷹」よりも「ファントム無頼」の方を熱心に読んでいたからでもなく、ましてや超音波探傷の資格持ちのサガなどというわけでは決してありませんが、ロシアのチェリャビンスク隕石飛来の動画を見るにつけ「ソニックブーム」の壮絶さに鳥肌が立ちます。 その音源となった衝撃波により破損したガラスでケガなどされた方々にお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/19 21:54
生物・化学・物理な散歩@袖ケ浦公園
生物・化学・物理な散歩@袖ケ浦公園 このところ晴れた休日の午後に家内と2人で袖ケ浦公園の上池周りの散策路を2〜3周歩いています。ウォーキングとまではいかないけれど、ベクトルは散歩よりもダイエット寄り(気持ちの問題ですね)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/13 21:43
街の明かりがとてもきれいね
街の明かりがとてもきれいね ブルーライト、といえばヨコハマ、なのが昭和育ちだと認識しておりましたが、平成も24年経って、ブルーライトと言ったら紫外線の一歩手前、パソコンやら携帯ゲーム機やらスマホ等の液晶画面が出している光のうちもっとも多く発しているという波長450nm付近の青色光をアタマに浮かべないと時代遅れなのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/29 22:27
離れた場所で見上げた同じ空
離れた場所で見上げた同じ空 今朝の市原市姉崎海岸界隈はむらくもに覆われておりました。7時過ぎまで雨さえ降る、あいにくの空模様。日食観察は無理かな、と思っていましたが、雲の切れ間、薄灰色の雲越しに、何とか見ることができました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/21 22:05
レントゲンフィルムで日食観察を
レントゲンフィルムで日食観察を 金冠日食まで1週間、皆様におかれましては日食観察メガネなどお買い求めいただいたでしょうか。 我が家では奥さんとムスメ用にこんなのを買ったようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/14 23:50
茨城空港で冬の逃げ水を見た
茨城空港で冬の逃げ水を見た 家内の実家である茨城県の牛久市へ泊りがけで行ってきました。ちょっと遅いhiwa嬢のお年玉いただきツアー。年末年始を外したのは、東京で個人タクシーをしている家内の弟がちょうど帰省してくる日を狙ったからです(何て計画的な…)。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/08 23:46
朽ちる一形態  ― ナットの層状錆 ―
朽ちる一形態   ― ナットの層状錆 ― 松かさでもクリンクルクッキーでもありません。錆びて膨れたユニクロナットです。当然ながら既定サイズのスパナはハマりません。膨張程度は場合によっては外観が2〜3倍に膨れるといいますから、鉄筋コンクリートに見られる「爆裂鉄筋」現象にもうなずけます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/17 22:00
フライパンを回すとお好み焼きは逆回転
フライパンを回すとお好み焼きは逆回転 家内は湘南生まれの茨城育ちなので(というわけでもないのか)平気で夜に納豆を食します。テレビで「ナットウキナーゼ」をカジってきたのかもしれません。そうして今夜はフライパンでお好み焼きを焼いておりました。関西に暮らしたこともないはずなのに、晩御飯のおかずがお好み焼き…。まあ、夫婦と言えど過ごしてきた食生活も異なるので仕方ないと言えば仕方ないのですが、結婚して10年以上たった今でも、正直言えばちょっとばかり抵抗があるのです。 と、犬も食わない夫婦の間の不和(?)を書きたかったのではありません。一応、... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/11/22 21:30
国際宇宙ステーション(ISS)を眺める
国際宇宙ステーション(ISS)を眺める 夕方、薄暗くなった戸外へ出て北の空を見上げてきました。 東京上空をよぎる国際宇宙ステーション(ISS)を見るのに条件のいい日時なのでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/24 21:40
駅前発電風車
駅前発電風車 袖ケ浦市には3機の発電風車があります。どれも埋立地の岸壁に異なる業者が設置したものですが、我が家の最寄駅である長浦駅からすぐの袖ケ浦港からよく見えるのは荏原製作所・袖ケ浦事業所敷地内のもの。袖ケ浦港近くを通りかかったついでに眺めてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/20 21:39
LEDライトに照らされて
LEDライトに照らされて 我が家の2階の3畳洋間が僕の隠れ家です。奥さんは「物置」と言いやがるのですが、僕は「書斎」と主張しているのです。ムスメは「おとうさんの部屋」と言ってくれているので僕の味方でしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/16 22:32
笠森観音(日本で唯一の四方懸造)
笠森観音(日本で唯一の四方懸造) 今日は建築構造のおはなし。何度も言いますが、日本の歴史に特に興味があるわけではないのです。 家族3人&茨城から泊まりがけで来ていた義父母とで、長生郡長南町にある笠森寺(公式HP→ http://kasamori.jp/ )を訪れました。hiwa嬢が5歳のころに一度連れてきたことがありましたが、彼女は石の階段を登りつめたさらにその先の岩山の上に聳える床高16mの観音堂を目にするまで、4年前のことなど忘れていました。でもさすがに日本で唯一の「四方懸造(しほうかけづくり)」。これは幼児にも強烈な印象... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/14 22:33
意味あるカタチを想う
意味あるカタチを想う 前にも書いたとおり(→ http://niwatadumi.at.webry.info/200910/article_10.html )パッケージデザインに興味があるわけでは決してありません。でもAmazonで買った本の宅配梱包や携帯電話の包装箱の中に使われている段ボール製緩衝材などを見るにつけ、立体造形にかかる包装技術に関心してしまうのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/03 22:14
水平になびく煙
水平になびく煙 「煙が真っ直ぐに上がると晴れ、横にたなびくと雨」。お天気のことわざです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/12 20:47
プラントの路傍の石
プラントの路傍の石 軽石、というと角質化した踵の皮膚を削るあの石を思い出す…というのは女性なのでしょうか。僕は使わないので解りませんが、なぜか我が家にも実家にも存在します。理由は奥さんにも実家の母にも尋ねたことがありません、聞いてはイケナイことのように思えて…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/09 21:06
鋼材内部の介在物を3次元解析する技術
鋼材内部の介在物を3次元解析する技術 日経BP社の技術情報サイト「Tech-On!」に「理研,鋼材内部の介在物を3次元解析する技術を開発----数十μmの介在物の形状も解明」という記事がありました(→ http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090817/174233/ )(※お読みいただくにはTech-On!の無料ユーザー登録が必要です)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/19 23:17
水兵リーベ僕の舟
水兵リーベ僕の舟 今日は袖ケ浦市民まつりが東京ドイツ村を会場に催されました。夜には花火大会もあり、間近で見上げることができるためその大音声とあいまって迫力満点なのですが、そのあと会場を出るクルマが出口に殺到し大渋滞を起こします。それが嫌なので我が家は花火は見ずに早めに帰宅。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/01 21:50
ねじ新著をGET
ねじ新著をGET リンクさせていただいているブログ「機械技術教育の実践と研究」の管理人であるKADOTAさんの新著『暮らしを支える「ねじ」のひみつ』(→ http://blog.livedoor.jp/robotech/archives/51571225.html )を入手しました。 このところ僕が注目しているソフトバンク クリエイティブ社のサイエンス・アイ新書シリーズです。 このシリーズは写真や図表がたいへん美しく印刷されています。おそらく視覚に訴えるために上質な紙を使用したのでしょう。KADOTAさんの新... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2009/06/20 00:29
鉄棒は重心移動
鉄棒は重心移動 hiwa嬢の通う蔵波小学校にある鉄棒設備の前にでんと置かれていた器具。逆上がり用の補助具だということはすぐわかります。踏み込み・蹴上げから回転の始まり位置までの重心移動距離を短くできるわけですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/05 00:32
秘密基地?
秘密基地? Googleマップで地元のゴルフ練習場をいろいろと検索していたところ、木更津の自衛隊近くを表示させた時に怪しい施設を見つけました。Googleマップで「龍宮城ホテル三日月」(千葉県木更津市)上空からの航空写真を表示させ、地図を少し南へスクロールさせてみましょう。小櫃川河口にまるで魚の顔のような地形が広がっています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/30 20:49
今夜はFRPの勉強です
今夜はFRPの勉強です 我が家のお風呂はFRP製のユニットバスです。「フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の「ユニットバス」の項(→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%90%E3%82%B9 )を調べると、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/29 22:07
ハイスピードカメラがあったら
ハイスピードカメラがあったら リンクさせていただいている271828さんの「271828の滑り台Log」(→ http://blog.goo.ne.jp/slide_271828/ )では高速度撮影による動画が何度かアップされています。短時間に起こる現象をハイスピードカメラで観察するのは僕もやってみたいのですが、お金の使い道に順番が決まっているのでなかなか機器購入に至りません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/10 19:39
続けて叩く
続けて叩く (昨日のあらすじ) 叩きながら考えました。こうして叩くことでこのナットは加工硬化しているんだろうなあ、と。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/19 22:59
マーク・E・エバハート 著 「ものが壊れるわけ」
マーク・E・エバハート 著 「ものが壊れるわけ」 河出書房新社発行のマーク・E・エバハート 著 / 松浦俊輔 訳「ものが壊れるわけ」を読んでいます。引き込まれるように。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/13 23:14
meteor
meteor 今日の仕事帰り、天頂少し下あたりを起点に北から南へ大きな流れ星を見ました。輝く木星の西側に痕を残し、僕が願い事を思いつく前に建物の陰に見えなくなりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/02 23:51
多穴パンチ
多穴パンチ バインダーに綴じてまとめるルーズリーフ用紙を愛用しています。 自宅での勉強用ノートも仕事用のスケジュールもA4サイズの紙。もっぱら100円ショップで買える罫線入りや無地の穴あき専用用紙だったりします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/07 19:28
美しい稲妻写真
美しい稲妻写真 同じ袖ヶ浦市民ということもあってよくお邪魔するこちらのブログ「One Scene」 に大変美しい稲妻写真が掲載されました(→ http://toritonblue.blog19.fc2.com/blog-entry-51.html ) 。 その写真に魅せられて、雷と稲妻についてインターネットサイト『語源由来辞典』(→ http://gogen-allguide.com/ )で調べてみると… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/09/05 22:24
電線にスズメが…
電線にスズメが… 五井から姉ヶ崎にかけての国道16号沿いの高圧電線では、写真(写りが悪くてシツレイ)のような光景がよく見られます。 写真のはスズメより少し大きめの鳥ですね。 秋の夕暮れ時にはカラスが大挙して鉄塔周りを埋め尽くします。 工業地帯なので緑地帯を確保していて、鳥がたくさん生息しているせいでしょうか。彼らは山よりも生ゴミの多い町寄りを選んだのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/09 22:07
低周波音中和機なんてどうでしょう
低周波音中和機なんてどうでしょう 昨夜いつもは見ない「ニュースステーション」をたまたま見ていたら、発電風車からの低周波音による近隣住民の健康被害についてレポートしていました。もう半年前の産経新聞インターネット版(→ http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071203/trd0712031808015-n1.htm )によれば、昨夜TVに出ていたお医者さんは低周波音による被害について30年以上研究しているというから、僕の周りに「不定愁訴」する人がいなかっただけで、昔からあった問題なのですね。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/16 21:33
飛ぶゴルフボール
飛ぶゴルフボール 表面技術(一昨日の記事で触れました)といえば。昨日の雨の日曜日、今年2回目のゴルフに行ってきましたが、ゴルフ道具(通は「ギア」なんぞと称します)において、クラブフェースに化学的蒸着を施して硬度を高め(=反発力を高め)、飛距離を伸ばす技術もありますね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/09 23:13
地震と旅客機
地震と旅客機 徒然なるままに、日々いろいろな疑問を抱いてはばっさり(あっさり?)切っています。すべて、勉強不足から発生するささやかな疑問ではありますが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/21 22:56
杖をつく意味
杖をつく意味 昨日は右足の様子を診てもらいに病院へ行ってきました。自分で車を運転して。ビッコを引きながらも結構歩けるし自転車だってOKなのです。 ついでにステッキも返上しようかとお医者さんに言ってみたら、こう言われました。 「杖をついて歩くことでケガを忘れないですむ。」 つまり、治りかけの頃に調子に乗って平常と同じように足を使うと再断裂する恐れがある。だからその用心として持っているだけでも効果があるというのです。 おー、なかなか心理に訴えますね。この一言でこのセンセイは良い医者だと思ってしまいました(... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/10 20:02
非科学的でごめんなさい
非科学的でごめんなさい 昨日の続き、みたいな話。 高橋克彦の「竜の柩」(祥伝社ノン・ノベル)再読。なぜ今頃本棚から引っ張り出したのか、その理由を知った。 主人公が追い求めた「龍」を目の当たりにした後で口にしたセリフに「アキレス腱」という文字が入っている。アキレス腱断裂で療養中にたまたま手にした本なのだ。これを偶然と言って済ますのは簡単である。 こんなふうに人生には何か「因縁」めいたことが起こる。「虫の知らせ」なんてのもある。 感情や心理は脳神経科学方面で研究が進んでいるようだが、脳と外界との交感に関してはどうだ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/25 23:58
横浜国際女子駅伝と「因縁」
横浜国際女子駅伝と「因縁」 横浜国際女子駅伝をテレビ観戦していました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/24 23:04
痛みの波長
痛みの波長 今回の怪我を通じ、いろいろな痛みを味わいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/21 19:48
送電鉄塔と雪害(資料)
送電鉄塔と雪害(資料) 本日めでたく退院いたしましたので、先日予告したとおり千葉周辺(=関東地方)における送電線や鉄塔の技術基準について早速ネットで調べてみました。 取捨選択して下記の2文書を基礎資料としてピックアップしておきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/20 21:15
中国の送電鉄塔倒壊に思うこと
中国の送電鉄塔倒壊に思うこと もうひと月近く前の話で恐縮ですが…。昨夜NHKのテレビ放送で状況を観ました。 中国南部では大雪で多くの送電鉄塔が倒壊したうえ、追い討ちをかけるように中国の主要火力発電燃料である石炭の電車輸送に支障がでているということです。 中国のインフラ整備における問題点が露顕したと言っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/18 19:15
地元の技術「上総掘り」
地元の技術「上総掘り」 袖ヶ浦公園に隣接した袖ヶ浦郷土博物館へhiwa嬢と一緒に行ってきました。 昔の街並みのジオラマや古い硬貨・紙幣、住居遺跡からの出土品など身近な生活史関連資料がいろいろと展示されている民俗博物館です。実はうちの奥さんが臨時職員として働いているところでもあります(近々任期切れ)。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/02 21:34
科学は夢を壊すものではなく
科学は夢を壊すものではなく 夜、NHK教育テレビで少年少女ドラマ「夕陽ヶ丘の探偵団」をhiwa嬢と一緒に観ました。筒井康隆の「タイムトラベラー(原作は「時をかける少女」」とか眉村卓の「なぞの転校生」とか、中学生の頃だったと記憶していますが、僕も少年ドラマはよく観たものです。 昨日から放送しているのは少年探偵団の現代版。怪人20面相の替わりとでもいうかのような「サブマリン博士」が磁力を使って時計を狂わせ、人々から時間を奪う…エンデの「モモ」みたいなモチーフで、科学の匂いをほんのり付けてありました。小学1年生には少し難しいけ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/30 23:25
危うきに近寄らず
危うきに近寄らず 僕は臆病なのかもしれません。以前にも書きましたが,道路渋滞中に橋の上で自分の車が止まると,いや〜な気持ちになります。今大地震が来たら…という具合に。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/21 22:23
レイリー散乱から東電富津・新エネルギーパークまで
レイリー散乱から東電富津・新エネルギーパークまで 台風一過の秋空に誘われて富津へ出かけました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/28 23:26
僕が私的に尊敬する,会ったことのない人物
僕が私的に尊敬する,会ったことのない人物 10月2日の記事に対し,鋳物のレントゲンにまつわるコメントをいただきました。当ブログからリンクさせていただいている「反省から飛躍へ」の管理人であるデハボ1000さんからでした。この方は技術士です。それだけでも公的尊敬に値するのですが,ブログのほうもかなり濃い内容の興味深い大作記事をアップしてくれる,「僕が私的に尊敬する会ったことのない人物」の一人です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/04 22:56
見えなくなった月は雲に隠れて見えない…
見えなくなった月は雲に隠れて見えない… パソコンは動いています。不調の原因は不明です。昨夜ブログの更新ができなかったのは,hiwa嬢を寝付かせようと添い寝してそのまま眠ってしまったためです。 さて,今夜は皆既月食ですね。見えないということを見る,不思議な観察の日です。でも今宵の袖ヶ浦の空は曇りなので見えません。 さて,僕の職場にクイズミリオネアという番組に出場した方がいます。500万円のチャレンジ問題で「雲の量がどれくらいまで晴れと判断するか」というような出題をされたとのこと。誤答して結局賞金は100万円だったそうですが,それはど... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/28 19:54
数学って面白そう
数学って面白そう 今夜はリンクさせていただいている「271828の滑り台Log」のこのブログ記事を読んで考え事をしているうちにパソコンタイムが終了してしまいそうです。 数学の素養が足りず消化しきれません。また知りたいことが増えてしまいました。それはイコール楽しみでもありますが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/08/24 23:59
最大電力を更新しているようですね
最大電力を更新しているようですね 関東地方は連日暑く,普段エアコンをつけさせてくれないウチノヤツも今夜はスイッチをONしました。実は日に何度も「さびしいコール」を僕に,ウチノヤツに,あちらの実家に,とかけまくるhiwa嬢の相手をしてやろうと,あちらのご両親が泊りがけで来ているのです。おかげで僕はエアコンのかかった部屋でビールにありついて,少し満足です。少し,という理由は,設定温度が30度だからです(ふぅ…)。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/08/22 21:40
磁粉探傷に蝉にゴーヤに地震
磁粉探傷に蝉にゴーヤに地震 本日はいろいろなネタがあるので時系列のオムニバスで。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/18 23:20
アサガオらせん最終回
アサガオらせん最終回 おかげさまでhiwa嬢のアサガオは連日咲き乱れております。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/08 21:32
無理強いはやめてね(アサガオ談)
無理強いはやめてね(アサガオ談) 台風ウサギが呼び起こした強風の影響で,アサガオのつるは支柱から引き剥がされ実験はまた仕切りなおしになっていました。で,強引に逆巻きさせようとしたヤツはこんなふうになりましたよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/06 22:44
アサガオ再実験
hiwa嬢のアサガオがなかなか花をつけないので心配していたところ,栄養の偏りではないか?と友達からヒントをいただきました。じゃ,花屋さんで聞いてみようと思っていた矢先,ようやく開花しました。今朝は一輪だけでしたが,蕾が30個ほどあると母娘の報告でした。蕾ってそんなに付くものなのか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/01 22:21
アサガオらせんの実験報告第1回
藪から棒です。否,ヤブカラシです。 自宅の樋に巻き付いていました。つるの途中から出ていた巻きヒゲを切り,両側から引っ張ってみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/28 21:44
アサガオらせん4日目
アサガオの観察も4日経ちました。もう今日は結論を出さないといけないでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/27 22:31
アサガオのプチ研究2日目
出勤前に朝顔を見たらびっくりするほど成長していました。それともこれが普通なんでしょうか。今まで植物の成長をじっくり観察することなんてありませんでした。庭の雑草も知らないうちにボウボウに伸びてるんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/25 21:29

トップへ | みんなの「科学っぽい」ブログ

  
袖ケ浦在住非破壊検査屋 科学っぽいのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる