袖ケ浦在住非破壊検査屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 町内会なんてモノは

<<   作成日時 : 2018/04/01 23:38   >>

トラックバック 0 / コメント 1

今年度は町内会の班長です。今日は総会で、前年度の事業&決算報告と新年度の事業予定及び予算説明がありました。その中で、ソフトボールにかける予算が多過ぎる(要はゲーム後の打ち上げにお金をかけすぎということなのですが)ということで新年度は半減することになり、野球チームから異議が唱えられました。

僕は野球チームに所属していないけれども市内自治会の対抗試合があればできるだけ参加している立場なので、都合が付けばたまには夜の部も参加してきました。

僕はこの地へ転入して15年ほどになりますが、もともと余所者なのでこの地域の諸事情はおろか、近所にどんな人が住んでいるのかさえいまだによく知りません。けれどこの野球(ソフトボール)への参加で知り合った人の輪が、この地域の住人であると自覚させてくれるのです。
同じ釜の飯ではありませんが、同じ旗の下で汗した仲間のためなら助け合うことをいとわないつもりです。
それはかけた飲み代では絶対買えないツナガリ。

町内会を正論でまとめようとするのは構いませんが、そもそもの扶助精神などという曖昧なものに論も糞もないでしょう。

子供会や夏祭りだってもはや子供も大きくなり参加しなくなった我が家にしてみれば不合理なイベントであって、精神論を無視しちゃえば不要ではありませんか。

さて、町内会とは何か。

何でもいいが僕は聖人ではないから、合理性とか正論とか口先で攻めてくる奴は、いざという時は同じ班員だとしても援けたくない。





「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
技術・工学ランキング

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村 科学ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私はUターン組。
4年半ほど近くの町で練習してから、実家に戻りました。
町のソフトバレーボール大会の慰労会の費用が、区費の中でダントツに高いとの苦情、お叱りが偉い人からあった時に、「子供のいない夫婦が地域に溶け込む機会を奪うことになる。昔と違って、畑を持たない人が増えたのだから、その人達との交流の場になっている」と補助金の減額を拒みました。
昨秋の大会後の慰労会の乾杯の音頭は「補助金額を更新するぞ!」でしたが、それは流石にたしなめました。
土曜は、日曜に行われるグランドゴルフとペタンクの大会のための小学校のグランド整備です。
金曜が入学式。父兄の車を入れるので、グランドが荒れます。おまけに雨の予報。
軽トラで、ソリを曳き回すだけとはいえ、手間仕事です。
明日は、高校生の溶接大会支援で試験体のX線撮影+UT+指導。
日曜は年寄り相手。木曜からの3日間は6度目のホーチミン。
自分で、訳が判らなくなっています。
yama
2018/04/03 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
  
町内会なんてモノは 袖ケ浦在住非破壊検査屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる