袖ケ浦在住非破壊検査屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 磁粉再使用についての思いつき

<<   作成日時 : 2017/01/25 21:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日もSNSつながりから。

磁粉の再利用を検討している鋳物屋さんがあったと思いなせぇ(←江戸っ子か!笑) 僕としても興味ある問題なので、イッチョカミしてみました(←関西っ子か!笑)。
以下、送ったおてがみ。
原文ママ
…………………………………………

鋳物メーカーでもない、実際に磁粉再使用を試したことのない一介の検査屋として私的見解を述べる失礼をお許しください。

まず、JIS的には磁粉再使用に言及しておりませんが、湿式の検査液に関してはしっかり管理すれば再使用可能とほのめかしています。まあこれは公的立場の話。

ワタクシ的には、確認試験をして初期性能との差がないのであれば磁粉の再使用もありだと考えます。

鋳物ということでまず乾式磁粉について考えてみました。
・使用時の検査対象の温度によって着色剤や蛍光剤が劣化・剥離していないか。
・再使用のための回収に当たり、砂が混入していないか。
・吸湿して固まったりしていないか。
・磁化したままで固まっていないか。
以上のような点を考慮したうえで回収した磁粉をテストピースに適用し、初期サンプルによる磁粉模様と比較するといった試験を行い、どの程度まで使えるのか確認、基準を決定しておくことが必要でしょう。

湿式に関しても同様に初期検査液サンプルとの目視による外観比較はもちろん、濃度やぬれ性の確認も必要になってきます。

と、思いつくままを簡単に列記してみました。要は確認試験をして、正常と劣化との境界を定めておくことですね。

ただし、公的検査の場合は磁粉の再使用に関して客先と取り決めをしておかないとマズイですね。

以上、MTレベル3の私的見解でした。



…………………………………………

自身の差し迫った問題だったら、磁粉メーカーにいろいろと問い合わせしてるだろうな…。






「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
技術・工学ランキング

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村 科学ブログへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  
磁粉再使用についての思いつき 袖ケ浦在住非破壊検査屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる