袖ケ浦在住非破壊検査屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 鋳鉄(ミーハナイト)インペラの割れ

<<   作成日時 : 2016/08/06 11:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像渦巻きポンプのインペラ(羽根車)です(落書き入り画像で失礼)。シュラウド(案内翼を挟んだ外板)のモーター側軸廻りが割れています。浸透探傷試験で見やすくしました。

インボリュート曲線を描く案内翼付け根というか流体入口側のカシメた部分が起点となった割れ。カシメて接合してある理由は、サンドイッチの中身であるということと、溶接性の良くない鋳鉄(これはミーハナイト)であるということでしょう。

さて、割れはカシメたピン周りを含め回転軸廻りに点対称ですね。まるでこちら側(モーター側)から円盤の左右を強い力で押し付け歪めたかのような割れ方ですが、そういう力が加わるような機械ではないのです。

もちろん、インペラの形状不均等によって遠心力が不均一になり異常振動が発生、疲労割れを引き起こしたなぁんていうストーリーも考えられないことはありません。
でもミーハナイトって組織的に均一性の高い鋳鉄だし、形状不均一つまりは重量不均等は考えにくいのです。

それではスクリューによってスラスト方向推力が発生したのか。

カシメ部分が緩み、羽根が振動して疲労割れとなったのか。


割れの位置や形状からいろいろと割れの原因を想像してはみるのですが、ポンプ素人の僕の腑に落ちる答えが出てこない。

ポンプ屋さんなら判るんだろうな…。




「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
技術・工学ランキング

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村 科学ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  
鋳鉄(ミーハナイト)インペラの割れ 袖ケ浦在住非破壊検査屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる