袖ケ浦在住非破壊検査屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏、国道16号沿いの樹木

<<   作成日時 : 2016/07/02 15:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像国道16号沿いの街路樹や工場周りの緑地帯から甘いような青くさいような匂いが漂いはじめたのは2週間ほど前からでしょうか。



画像工業地帯に夏を知らせる夾竹桃の花が梅雨休みの間、黄色い、細かい花を次々に開花させ特有の香りを振り撒くのはシマトネリコ。



画像「トネリコ」だとずっと思っていたのですが、街路樹についてふとしたことでネット検索しているうちに、それがただの「トネリコ」(落葉樹)ではなく「シマトネリコ」(常緑樹)という別物であることを知りました。














画像
こんなふうに、今まで認識していたことが実は間違ってるなんてのは数知れずあるんだろうなぁ…。
B型は思い込みがひどいという特徴もあることだし、気を付けなきゃな…。(←血液型信者w)

そしてシマトネリコの後にはまた夾竹桃が暑い夏を彩るのです。













なお、駅舎が改装された袖ケ浦駅の海側区画整理地にも街路樹としてシマトネリコがJRから寄贈されたとのこと。どの辺に植わってるのか今度見に行こうっと。



「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
技術・工学ランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  
夏、国道16号沿いの樹木 袖ケ浦在住非破壊検査屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる