袖ケ浦在住非破壊検査屋

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなこと安全スピーチでは言えない

<<   作成日時 : 2011/09/13 21:59   >>

トラックバック 0 / コメント 8

このところ僕がその渦中でもがいている定修のみならず、工事現場では安全第一が原則です。遠回りになっても無理せず安全に作業をこなすことが求められています。それは今やどこの現場でも同様でしょう。

確かに所属する会社のためにも家族のためにも自分のためにも、安全作業で無事帰宅できることは素晴らしい事なので、僕も決して否定するものではありません。しかし仕事をこなしていく上では、そんな正論が通用しないことも多々あります。無理してでもやっつけないと困ることがあるのです。

具体的には言えませんが、「理想と現実のギャップ」という慣用句は誰しも直面したことがあるでしょう。

ところが若い職人さんの中には、昨今の安全至上主義による無理しない作業の進め方に慣れてしまったせいか、いざという時に無理の利かない人が見受けられるようになりました。

スポーツ選手は自分の限界ぎりぎりまで体を無理やり追い込んで、いざという時の臨戦態勢を作り上げます。職人さんだって同様に、経験したことのない態勢や作業環境ではなかなか本領を発揮できないものです。無理な仕事を経験しておかないと無理しなければ終えることが出来ない仕事をこなせないというのが僕の考えなのです。
今僕は監督業務についていますが、そんなわけで職人さんに対し「無理するな」とは言いません。「無理し過ぎるな」と声を掛けることにしています。

とはいうものの、いざという時に、やはりなかなか「無理してでもやれ」とは言いにくいですね。それは僕が普段から無理しない安全第一に慣れちゃったからなのかも知れません。「危険思想」が錆びつつある、のかな。



「日本ブログ村」のランキングに参加中。下のバナー(アイコン)を一日一回ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ 技術・工学ランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「無理し過ぎるな」
早速使わせていただきます。
安全もですが、業務速度のコントロールを教えるのは大変です。「余力を残せ」、「検査屋は一区切りごとに、眺めろ」と言うのですが、従業員のメリハリのないこと・・・
YAMA
2011/09/14 18:12
お疲れ様です。

そうですよね!そうなんですよね!
わかります!すごーくわかります!
言われなくても、限界ぎりぎりまで張るのが普通…
というのが、私の考えです。だいたい、ボイラーに
入ると、出し切ってしまう事が多いです。
ぐるぐる
2011/09/14 23:46
定修も後半戦に突入しつつあり、一番キツイ時期だとお察しいたします。私自身、無理をするとすぐに弱音を吐くタイプですが、人様には仕事に勝つのは当たり前、3K「気合、根性、工夫」で今日を安全に乗り切る事だけ考えてねと、お願いしています。来週は少し涼しくなるようです。
天使
2011/09/15 15:52
皆さん、コメントありがとうございます。
yama さんの会社の方々は素晴らしいですね。
ぐるぐる さん、すみません、僕は検査会社に所属していた独身時代は仕事帰りにゴルフの練習場に寄り道していました。余力たっぷりだったというわけです…。
天使 さん、管理者の姿勢として、正しいと思います。最後の「工夫」がミソですよね。
来週は涼しい…。「今更」感が湧いてきますし、雨なんぞ降ろうものなら大変なんですが…。

いずれにしても、検査仲間の御三方、ご安全に。
niwatadumi
2011/09/15 20:20
安全作業と無理な作業は,各々の捉え方にも寄るけど相反するものとは考えていません。
私は現場代理人業務が主体なので通常は殆ど作業はしません。が,クライアントからの要請でどうしてもやらなければならないけど協力業者さんが尻込みしてやってくれない時は,私がやります。
無理な部分が多い作業でも決して危険な作業ではありません。これぐらいは当り前の覚悟として持っていないと,現場代理人として現場に立つ事は出来ません。
安全に作業を進めるのと無理な作業を回避するのは次元の異なるお話です。
ところでゴルフの練習は余力がたっぷりだから出来てたんじゃなくて,独身だから出来てたんじゃないんですか。家庭を持つと,職場の他に自宅でも安全第一を心掛けないといけませんね。
悪魔
2011/09/16 23:36
悪魔 さん、こんばんは。
わかっております、悪魔さんがいろいろと黙認してくれたおかげで今の僕があるのです。

>自宅でも安全第一
これが一番疲れるかも…。
とりあえず逃避先をRATOC REX-Link2 EX に求めようと目論んでおります。年明けには実現したいです。
往年のカセットライブラリのデジタル化を再開しないといけません。カセットデッキの具合がアヤシくなってきたみたいなので、ちょっと焦り。
niwatadumi
2011/09/17 19:51
あらら?
私も現在監督業務中です^^
今日はタマタマ早く終わったのでPC立ち上げてみました。
JXの定修に来てますが、バルブ泥に辟易としてるとこです。
あぁ、追加工事がいっぱい来てるので、職人さんを
なだめすかすのが大変 (;・∀・)
ばふ
2011/09/28 22:52
ばふ さん、こんばんは。コメントバック遅れて失礼しました。
当方の定修は官庁検査無事終了。あとは追加工事の見積もりと報告書、という段階です。パソコンとひがなニラメッコとなるので、運動不足にならないよう気をつけます。
では、ご安全に。
niwatadumi
2011/10/01 00:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
  
こんなこと安全スピーチでは言えない 袖ケ浦在住非破壊検査屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる